ドラクエ8(3DS版)のおすすめスキルの振り分け方法!(主人公,ヤンガス,ゼシカ,ククール編)

2015年8月28日にスクエアエニックスより

『ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君』

リメイク作品として発売されましたね!

写真引用:ドラクエ8公式HP

気になるのは大切なスキルポイント(SP)

振り分け方法じゃないでしょうか。

今回はおススメのスキル振り分け方

紹介していきたいと思います!

 

SponsordLink

 

主人公のスキル振りは、槍or剣→ゆうき!

主人公は攻撃&回復キャラを目指すのが

おススメなので、まずは槍(剣)スキルゆうきスキル

均等にスキルポイントを振っていきましょう!

個人的におすすめなのはやっぱり槍スキル

レベル上げに欠かせない雷光一閃突き

SP59で習得可能です!

ゆうきスキルも一緒に挙げていき、

SP82ベホマズンSP90消費MP半分までは

ボス戦前までに習得しておきましょう!

必須の振り分けポイントは、

槍スキル→SP59

勇気スキル→SP90

計149ポイントですね!

その後の流れは、ゆうきを100にして、

槍を100にして、剣を100にすれば

主人公はOKじゃないでしょうか!

人と同じスキルは嫌だ!

という方は格闘スキルなんて面白いかも!(笑

 

ヤンガスのスキル振りは、斧→人情→鎌!

完全なる攻撃キャラのヤンガスは、

最初はオノスキルSP6かぶとわり

人情スキルSP16とうぞくの鼻を覚えましょう!

時々ルカニ効果の出るかぶとわりを覚えてしまえば、

ボス戦もかなり楽になっていきます!

オノスキルはSP66大まじん斬りまで習得し、

その後は、鎌スキルに振っていきましょう!

鎌スキルは大どろぼうの鎌が覚えるSP70まで。

ヤンガス必須の振り分けポイントは、

人情スキル→SP16

オノスキル→SP66

鎌スキル→SP70

計152ポイントです!

格闘スキルも意外に面白いので、

その後に振ってもいいかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

ゼシカは、杖→ムチ→格闘orおいろけ!

ゼシカは回復兼サポートキャラになります。

まずは杖スキル100にしてしまいましょう!

途中でレベル制限で振り分けれないポイントは、

ムチスキル23P双竜打ち

おいろけスキルSP78敵を魅了まで

振り分けておきましょう!

裏ボスを楽に倒したい!という方は、

杖スキルに振りながら格闘スキル

SP100で習得するマダンテを目指しましょう!

基本、ボス戦では回復と時々サポートすることが

ゼシカのメイン行動になって来るので、

杖スキル100必須になります!

杖スキル→SP100

おいろけスキル→SP78

計178ポイントが必須ですね。

 

ククールのおすすめは、杖→剣!

攻撃&サポートキャラのククールは、

まずは杖スキルSP65バイキルトを目指します。

余るポイントは剣スキルに回しましょう!

剣スキルは、まずSP40はやぶさ斬りまで!

その後、杖スキル100までした後は、

剣スキル100にして、

あとはお好みのスキルに振りましょう!

必須スキルポイントは、

杖スキル→SP100

剣スキル→SP40

計140ポイントになります!

DQコミックを今すぐ電子書籍で無料立ち読み☆

 

まとめ

合計350ポイントしか手に入らないSP

スキルポイントをどう攻略するかで、

ボス戦の苦楽が決まってしまいます。

ご利用は計画的にしましょう!

ヤンガスの遊びの幅がもう少しあれば、

キャラメイクも更に広がったのですが、

ヤンガスが完全な攻撃なのが、少し残念ですね。

ゼシカをゴリゴリの攻撃にしたり、

ヤンガスを回復役!

とか面白そうですよね!

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事