ドルトムントⅡ所属・丸岡満のwiki。プレースタイルと現在の位置は?

昨年の2014年1月6日に驚きの移籍が実現しました。

弱冠18歳の丸岡満選手のドルトムントへの期限付き移籍です。

この丸岡満選手とはどのような選手なのでしょうか?

写真引用:BVB Magazine

 

SponsordLink

 

丸岡満のプロフィール

本名:丸岡満

出身地:徳島県徳島市

生年月日:1996年1月6日(2015年6月現在19歳)

身長:173㎝

体重:64㎏

ポジション:MF

効き足:右

在籍チーム:ボルシアドルトムントⅡ

 

小学校時代には地元のクラブチームで、

中学時代は部活でサッカーをしています。

その中学時代には3年生の時に、

キャプテンとして全国大会ベスト8という

成績を残しています。

この後、高校進学と共にセレッソ大阪のU-18に加入。

アンダー世代の育成に力を入れているセレッソ大阪で

プレースキルをメキメキと伸ばしていきます。

そして17歳の時の2013年8月の欧州遠征で

ドルトムントU-19と試合に勝利しました。

その試合を観に来ていたGMとクロップ監督の目に留まります。

 

元々香川真司や清武弘嗣、乾貴士の活躍によって

ブンデスリーガでのセレッソ大阪の知名度は高くなっていました。

それもあり、試合での勝利は大きなものだったのでしょう。

 

その影響もあり、2014年1月6日18歳になった時点で、

ドルトムントへの期限付き移籍が決まりました。

決め手となったのは本人のプレースタイル以外にも

ドルトムントの育成システムが信頼のおけるものだったなども

あるのではないでしょうか。

 

丸岡選手のプレースタイル

デビュー戦では解説で『ミニカガワ』と言われるくらい、

相手をドリブルで抜いていくのが得意で、

身体はそんなに大きくないのですが、

守備の意識も高い選手です。

デビュー戦でも相手のオフェンスを抑え

得意のドリブルに持ち込む場面が見られます。

 

 

相手DFがその際にファウル(イエロー)覚悟で

止めたという事実からも丸岡満選手の実力がわかります。

 

丸岡満選手の現状は?

今期(2014-15)シーズンの開幕戦にはベンチ入りしました。

その後は3部リーグに席を置くドルトムントⅡで、

実戦経験を積んでいき、

第4節1.FSVマインツ05戦で、スヴェン・ベンダーと交代し、

後半34分にピッチに投入されブンデスリーガデビューとなりました。

その後も何度かベンチ入りはしているものの、

基本はドルトムントⅡでの試合に出場しています。

 

スポンサーリンク

 

丸岡満選手の今後

まだ19歳と日本では若い選手になりますが、

以前紹介したウーデゴーア選手等、世界からしたら

もはや活躍していてもおかしくない年齢です。

期限付き移籍の契約が2015年6月末までなので、

ドルトムントが完全移籍に踏み切るのかどうかが

丸岡満選手にとってのターニングポイントになりそうです。

 

まとめ

今期はドルトムント自体が不振を極めていました。

一度はリーグ最下位に落ちるなど最悪でしたね。

もうちょっとチームが安定していたら、

活躍する姿を見れたかもしれませんね。

 

私個人的には買取オプションを駆使して、

ドルトムントに完全移籍してもらいたいです。

宇佐美選手や武藤選手、更に若い世代の南野選手など、

アンダー世代の活躍から目が離せませんね!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事