B’z稲葉浩志『羽』(コナン)の初週売り上げを予想と水路他2曲の感想!

B’z(ビーズ)の稲葉浩志さんが1月13日に

Newシングル『羽』を発売されました。

写真引用:B’z公式サイト

一部ではB’zで発売されてると

勘違いされているようですが、

今回は稲葉浩志さんのソロになります。

それでは気になるCDの売り上げは?

 

気になる売り上げは?

初日は約4万5千枚の売り上げだったそうです。

前作のソロで発表されたアルバム

『singing bird』は初日約4万2千枚だったので、

それと同じくらいのスタートを切ってます。

スポンサーリンク

2日目が約1万3千枚、3日目が約8千枚で

3日目時点で累計約6万6千枚(端数入れると7千)。

前作アルバム『singingbird』が初週約8万枚なので、

『羽』の初週売り上げはそれよりも

ほんの少し多くなりそうですね。

関連記事B’z・ボーカル稲葉浩志のwiki。凄すぎる歌唱力・声と筋肉!歌詞の魅力に迫る!

 

前作アルバムと売り上げが変わらない理由は?

個人的な感想になってきますが、

今回の作品は完全新作の曲が

4曲も入っており、

軽いミニアルバム感が出ています。

例えば間近のB’z最新アルバムは、

新曲10曲のうち1曲はシングルで発売済みで

完全新作9曲だったのと比べても、

完全新作4曲というのは多いですよね。

『羽』の売り上げが伸びている要因の

一つになってそうです。

他にもメディア露出の多さによるところが

大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

年末のスーパーライブからスマスマまで、

ライト層の方にもしっかり宣伝した感がありますよね。

更にカップリング曲である

『BLEED』が人気ゲーム「龍が如く」のタイアップ、

『水路』がwowowドラマ「誤断」のタイアップと

4曲中3曲はタイアップがあります。

しかしここはあまり関係なさそうですね…。

 

カラオケ配信はあるの?

15日現在はJOYSOUNDで、

『羽』『Symphony#9』『水路』の3曲が

配信開始されています。

『BLEED』だけまだ配信されていないのが

少し謎ですが、今後配信されるでしょう!

関連記事稲葉浩志ソロツアー2016『enⅢ(3)』開催決定!歌う曲を予想!チケットは?

 

まとめ

人気アニメ『名探偵コナン』のタイアップにも

使われている今作の『羽』。

個人的な感想ですが、初めて聞いた時

一番インパクトに残ったのは、

『Symphony#9』でした。

これぞ稲葉ソロ!

というような曲構成が最高です。

『水路』は演奏にギター無しの

完全なバラード調になってますが、

稲葉浩志さんの歌だけでも、

ロックのエッセンスがしっかり入ってます。

『羽』はおすすめのミニアルバム!

と言ってしまっていいかもしれません!

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事