市川知宏、高学歴でも彼女ができないのは真面目&暗い性格だからと嘆く!?

映画『銀の匙』で共演した

Sexy Zoneの中島健人さん

仲が良すぎるあまり「できてる?」

されるイケメン俳優・市川知宏さん

写真引用:公式ブログ

日本テレビ『ヒガンバナ』など色々と

話題作に出ており注目の俳優さんですよね!

疑惑についても気になりますが、

彼女や性格、出身高校などについても

詳しく調べて参りました!

まずはプロフィールをどうぞ!

スポンサーリンク

 

市川知宏のプロフィール

本名:市川 知宏(いちかわ ともひろ)

生年月日:1991年9月6日(24歳2016年2月時点)

出生地:東京都

身長:185 cm

血液型:A型

学歴:早稲田大学社会学部社会学科 在学中

活動期間:2008年~(ジュノングランプリ)

事務所:研音

 

大奥のお夏が話題!

2012年のTBS『大奥』

お夏の方役で出演した際、

「あのイケメンは誰だ!?」

と話題となりました。

あまりのかっこ良さに画像検索して

待ち受けにしてしまった方も

いるのではないでしょうか!

髷(まげ)の似合う端正な顔立ちですよね!

関連記事『大奥』出演の梶芽衣子の朝食はステーキ!婚約者との結婚は?

 

イベントにファン殺到!?

市川知宏さんはファンの方々から

「イッチー」

と呼ばれファンのために、

よくイベントを開催しています。

2013年に発売された

ファースト写真集『いちとも』

では市川さんのファンが押しかけ、

盛大なイベントとなったようです。

市川知宏1st写真集 「いちとも」 TOKYO NEWS MOOK

セクシーで大胆な市川さんに、

思わず興奮してしまいます!

ドラマでは脇役の多い市川さんですが、

ジュノン時代からの熱心なファンが

沢山いるので、ドラマ主演も近いでしょう!!

 

高校偏差値64のインテリ!

市川知宏さんは都内になる中高一貫校

佼成(こうせい)学園中学校・高等学校

卒業されています。

偏差値は64ということなので、

かなり頭が良いと伺えますね!

大学はあの

早稲田!!

です。

スポンサーリンク

特別枠での入学とは思いますが

かなり優秀な頭をお持ちのようです。

天は二物も三物も与えますね!(笑

 

舞台の評価も上々

同じ研音所属の入江甚儀さんと出演する

舞台『【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』

-血戦のラストダンス-』

のチケット一般販売が

2月7日から始まっています!

3月17日からの10日間公演です。

(公式サイトはコチラ!)

市川さんは2011年に『ピグマリオン』

2012年に『汚れたアヒル』にも

出演されています。

今回の舞台はまた違ったお芝居なので

かなり楽しみな一幕になること

間違いなしでしょう!

また、同じ研音所属の俳優・入江甚儀さん

共に組み『じんとも』としての

活動もしてきた市川知宏さん。

今年で『じんとも』も2周年をむかえ

『~2周年ありがとう!3939!~』

題して4月30日にファンイベントも

開催されます。

生のお二人に会えるということで

ファンの方にとってはたまらないですね!

 

性格が暗過ぎて彼女が?

イケメン高身長で文句のつけどころなし

の市川知宏さんですが、

唯一の欠点は

性格が暗い”

ところのようです。

自分でも自分のことをつまらない人間

と思っていて明るい性格の

福士蒼汰さんのことがかなり羨ましく

感じているそうですよ!(笑)

そして、暗い性格が災いしてか彼女がいる

というが一つもたっていません。

元カノの話も出てこないので、

冒頭の疑惑(中島健人とできてる)もあながち

間違えじゃないかもしれないですね…。(笑

実際のところは、

「男同士・裸の付き合いで仲良くなった」

という話が捻じ曲げられて疑惑

繋がってしまっただけなのですが、

こうも暗く真面目過ぎる性格だと

彼女が本当に出来ないのかもしれませんね!

関連記事福士蒼汰の性格は?理想の彼女は母だった!?

 

まとめ

月9初出演となった『信長協奏曲』

映画化し、一歩一歩俳優として

成長している市川知宏さん。

まだまだ沢山の作品に出演し、

活躍して欲しいですね!

関連記事イケメン俳優・佐藤健は高校時代根暗だった?*衝撃写真有

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事