ドラクエジョーカー3/配合開放以降が面白い!伐採マシンが…【感想・崩落都市編】

ドラクエジョーカー3の第2マップ・崩落都市。

今回はコチラのプレイ雑記です。

お付き合い頂ければ幸いです!

(第1マップのプレイ雑記はコチラ!)

 

崩落都市にいじめらる

(以下:ネタバレ感想)

崩落都市に到着しますが

拠点となるセンタービル内へは

電気が通っていないために

扉が開かず入れません。

ということで主人公がまたパシられ

送電設備まで一っ走りです。

地上ライドも可能になったので

崩落都市で登場するキラーパンサーをスカウト!

この子を相棒とします。

(ダッシュランに挑んで散らされたのは内緒です。)

崩落都市の外周をサクサク進もうとしますが、

カメラワークのせいで(?)MAPから落下

一瞬ヒヤッとしましたが特にペナルティ無し

ペナルティ無いなら落ちる仕様いらなくね?

と思いつつも送電設備を目指します。

途中ひとくいそうにぶち当たり

ちょっとだけ危なくなってみたりしますが

無事に到着しました!

スポンサーリンク

 

送電設備でご対面!

ここでいよいよDQMJシリーズで

私の相棒をずっと務めている

キラーマシンの配合元となる

メタルハンターの登場です。

ここでも電源入れて来いとかなんとか

命令されるパシり主人公

基本受け身体質でございます。

しかし!

そんな命令は無視してメタルハンター狩りです。

とりあえず2体ゲットしておきました。

まだ配合はできないので1体はサブ、

1体は預り所で保管しておきます。

メタルドラゴンがしびれくらげ?を

倒す所が見れたりと面白いです。(笑

ここで電力を復旧させれば

いよいよセンタービル内に突入!

 

センタービル内はもぬけの殻!

誰もいないセンタービル。

我がノチョーラ族のエースくんが

ちょっと前まで人間がいた感じが!

みたいなことを言い始めます。

にしても崩れ方すごいんですけどね。

何か事情があったんでしょう。

そしてノチョーラ族はセンタービル1階を

拠点として宿屋や色々な物をまた開業

そんな時にいよいよエースくんが

配合マシンを発見します!

『やっと配合できるー!』

と思った矢先、

センタービルの上部より揺れが発生し、

そっちを先に対処して来いと

ノチョーラ・キングに命令されます。

 

センタービル上部は簡単!

29階と30階しかない2フロアダンジョン。

ボスのガードマスター(キラーマシン2)

場所まですぐに到着してしまいます。

こいつも特に難しい事はありませんでした。

スクルトと回復は必要でしたが!

ボスを倒すと何やら主人公の過去の映像が

コントロール室のテレビで流れます。

更に謎の少女のホログラムも出現し、

『ルキア(ヤ?)』と会うように言われます。

 

1階に戻ると待ちに待った…

1階に戻ると待ちに待った『配合』です!

メタルハンターをライトにし

またセンタービル上部でメタルハンターをスカウト。

これを繰り返すこと数回、

とりあえずキラーマシン2体を作りました。

ここまでくると欲が出てきてしまい、

この2体でタイプGの配合を決行!

タイプGが1体だと心もとないので

今の作業を繰り返しタイプGをもう1体

……ここまで計16体のメタルハンターを

スカウト⇒配合⇒レベル上げを

繰り返しましたが割と早くできました。

スポンサーリンク

 

禁断の伐採マシンに手を出すも

配合画面に行くとタイプG同士で

『伐採マシン』なるものができることに

気づいてしまいました!

これ絶対強いじゃん!

とステータスや特性も見ず配合即決。

やっべー!めっちゃ強いだろ!

とバトルで使ってみると……。

攻撃が全然当たらない!

AI2回行動の意味ほぼ無し!

普通にキラーマシンの方が強い!

となってしまい、

ランクAの伐採マシンはサブへ。

とりあえずキラーマシンを1体作成。

その間に他のモンスターを配合してたら

ギガンテスも出来たので、まぁいいでしょう!

崩落都市プレイ雑記

結局、第3マップのボスまでは

このパーティーで進みました。

DQMJ3攻略特集

 

まとめ

ドラクエジョーカー3では

崩落都市クリア後に配合が解禁され

ここでしばらく配合マスターとなる

プレイヤーも多いのではないでしょうか。

やっぱり配合システムが面白い!

となる第2マップ崩落都市でした。

次は第3マップのプレイ雑記です。

第3マップのプレイ雑記はコチラ

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事