DQMJ3/パーティー編成を新調!シュバルツシュルトが強い!【凍骨の氷原編】

ドラクエジョーカー3(DQMJ3)の

第4マップ・凍骨の氷原のプレイ雑記です。

(前回の歓楽の霊道編はコチラ)

伐採マシンがいよいよリストラ!

今回はパーティーも新調してみました!

スポンサーリンク

 

凍骨の氷原に到着すると…

(以下:ネタバレ感想)

まずポーラパークという場所に行きます。

ここで争いをしている東西2つの派閥の間に

主人公が仲裁?として入ります。

東側が良いヤツっぽいです。

東側の村長に、

Bランク試験を受けて水中ライドを覚えて来い!

と言われたので早速行きます。

Bランク試験もブンドルドを倒した

パーティーであれば全然余裕でしょう!

ラストバトルのダイオウイカの”てっぽう水”で

伐採マシンはやられていましたが…。

そして、ここにきていよいよ水中ライドです!

あんまり楽しみでもなかったので

特に何もありません!

早く空中ライドをしたいという一心です。

スポンサーリンク

 

東西を行き来して

水中ライドを覚えたことで

東西のポーラパークの橋渡し役として

主人公が大活躍します。

東西の紛争も無事?おさまり

今回のボス・アーザムークが現れます。

アーザムークはマップの奥にある

”鉄の箱舟”へと行ってしまい

主人公も追いかけることに!

 

シュバルツシュルトを配合で!

その鉄の箱舟なのですが、

私にとっては”宝箱”でした。

パーティーにいた伐採マシンを

適当なモンスターと掛け合わせて

”黒き花婿”を作っておいて、

鉄の箱舟に出現するキラーアーマーと

黒き花婿を配合することで

シュバルツシュルトが完成しました!

キラーアーマー自体がレベル30で

ステータスが高い効果もあり

配合するモンスターすべてが強くなり

今まで苦労していた雑魚モンスターも

かなり楽に倒せるようになりました。

あとはキラーマシン2さえできれば

キラーマジンガの完成です。

他にもサイレスをジャミラスに

キメラをエビルホークにしました。

パーティーが格段にレベルアップ。

ボス・アーザムーク戦前には

配合用にキラーアーマーがおすすめです!

(これを利用してシャドウパンサーも作成しました。)

 

ボス戦・アーザムークは?

今回挑んだパーティーはこれです。

プレイ雑記4

メダパーニャ対策は万全です。

・シュバルツシュルト(攻撃兼サポート)

・キラーマシン(攻撃)

・エビルホーク(回復役兼サポート)

・ジャミラス(回復)

一番弱いのはキラーマシンです。

マシン以外がスクルト持ちなので

開幕すぐにスクルト重ね掛けをして

エビルホークはバイキルト(アッパー)、

ジャミラスは回復、

他二人はひたすら殴り続けました。

混乱対策のフバーハはシュバルツが担当。

結局キラーマシンが1回混乱しただけ。

やっぱりボスより雑魚キャラの方が

強く感じてしまいますね…。

ボス戦後は特に何もなく

そのまま黒鉄の監獄塔へ行きます。

DQMJ3攻略特集

 

まとめ

今回の第4マップ・凍骨の氷原では

軽いサスペンス要素もありましたね。

Bランクモンスターを

普通にスカウトできるようになると

パーティーランクも飛躍的に上がります!

どんどん配合していきましょう!

⇒プレイ雑記・黒鉄の監獄塔編(まもなく更新)

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事