グルテンフリーダイエットで痩せない?効果が薄いのは日本人の食生活のせい!

グルテンフリーダイエットが流行中ですね。

本も発売されるほどの人気ぶりで

チャレンジしている人も多いようです。

しかし、痩せない!効果がない!

という声もたくさん上がっていますが、

それは元々の日本人の食生活が原因です。

スポンサーリンク

 

日本人のメインは米食

そもそもですが、グルテンフリーにするほど

あなたは小麦食品を毎日食べていますか?

元々欧米人(特にセレブ)の間で

流行ったグルテンフリーダイエット。

シリアルやホットケーキ、ピザ、パスタ、パンと

欧米の食卓には1日中グルテンが並びます。

更に食べる量も普通の日本人よりも断然多く

グルテンの摂取量もそれに伴い多いのです。

 

それに比べ日本人の食卓はどうでしょう。

確かにパンやパスタを食べることも多いですが

欧米人ほどではありませんよね。

日本人の好きなラーメンもグルテンですが

ラーメンはそもそも色々入っているので

グルテンフリーとかいう前に危険です。(笑

 

日本人的には米抜きダイエットに近い!

小麦が主食の欧米人にとっては

グルテンフリーダイエットはまさに

日本人にとっての米抜きダイエット。

 

日本人の食卓も多種多様になっているので

一概にはなかなか言えないのですが、

グルテンよりお米を抜く方が

断然、日本人にはダイエットになります。

 

グルテンの消化や食欲増進

グルテンフリーダイエットにも関係する

グルテンの持つ食欲増進効果はすごいです。

グルテンの中に含まれる「グリアジン」

と呼ばれる成分が食欲を促進させます。

 

欧米人がすごい量の食事を摂れるのは

グリアジンの食欲促進作用が原因!

と言えるのかもしれませんね。

 

更にグルテンに含まれる「アミロペクチンA」

と呼ばれる成分が血糖値を押し上げます。

血糖値の上昇でインスリンの分泌が増え

インスリンの影響で脂肪が蓄積されます。

まさに肥満体国の原因がここにありますね。

 

更にグルテンは消化に悪い!

と言われていたりするのですが、

それはグルテンアレルギーのある方です。

特にあまり大きなアレルギー反応ではない方で

便秘や慢性的な疲労、下痢などを引き起こします。

スポンサーリンク

アメリカ人でも全体の1%に満たないという

結果なので日本人もそれと同等くらいの人が

グルテンアレルギーであると考えていいでしょう。

更にひどい場合は”セリアック病”

と診断されるようです。

 

成功してる人と痩せない人の違い

以上のことからグルテンフリーダイエットが

成功しているという人の多くは

・パンやパスタなど小麦を多く摂っていた

・軽度~重度の小麦アレルギー持ち

である可能性が高いです。

 

逆に痩せない人は、

・小麦にそこまで比重がない

・特にアレルギー無し

ということでOKでしょう。

グルテンフリーダイエットで痩せなかった人は

ダイエットの基本である運動を頑張りましょう!

ジムのエアロバイクが暇!トレーニング中の時間を有効活用する方法!

 

まとめ

グルテンフリーダイエット=欧米人向け

という大前提を忘れずに

チャレンジするならしましょう。

ローラさんが大絶賛の今流行の

ゼンパスタを試してもいいかも…?

しかし、あまりおすすめはできません。

普通に定期的な運動をした方が

ダイエットには効果的ですよ。

 

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク

人気の記事