葉加瀬太郎、『情熱大陸』の誕生・嫁との秘話!高嶋ちさ子を擁護で炎上?

ドキュメンタリー番組『情熱大陸』の

エンディング曲『エトピリカ』を作曲した

ヴァイオリニストとしても名高い

葉加瀬太郎さん

 

奥さんや高嶋ちさ子さんの騒動で発言し

何かと話題になっていますよね!

どのような人物なのか、調べて参りました!

スポンサーリンク

 

葉加瀬太郎のプロフィール

本名:高田太郎(たかだ たろう)

芸名:葉加瀬太郎(はかせ たろう)

生年月日:1968年1月23日(48歳・2016年6月時点)

出身地:大阪府吹田市

学歴:東京藝術大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻中途退学

職業:ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー、ミュージシャン

 

葉加瀬太郎の経歴は?

葉加瀬さんは習い事ブームの影響で、

4歳の頃にヴァイオリンを始めました。

10歳の頃には本格的なヴァイオリン教室に

通い始め、実力を付けていったそうです。

 

高校も京都市立堀川高等学校音楽科で、

音楽家としてのキャリアは

若い頃から始まっていたようです。

大学時代に結成した

クライズラー&カンパニー』のバンドの

一員として、音楽界に登場しました。

 

その後は映画『タイタニック』の

テーマ曲で有名なセリーヌ・ディオンの

ワールドツアーに帯同したり、

数多くの作品を手がけてきたりと、

現在では最も有名なヴァイオリニストの一人

として地位を確立してます。

復縁・秘密恋・片想いの悩み解決【電話占いヴェルニ】

 

あの名曲『情熱大陸』誕生の秘話

数多くの作品の中で、最も有名な曲は

やはり番組で使用の『情熱大陸』でしょう。

演奏している姿が楽しそうでカッコいい

観ている人を魅了する演奏ですよね。

 

そんな『情熱大陸』ができるまでには

どんな過程があったのでしょうか。

最初にプロデューサーの目に留まったのは、

エンディング曲の『エトピリカ』でした。

これがきっかけで新テーマ作りを

葉加瀬さんが任されることになるのですが、

納期はなんと1週間しかありませんでした。

 

短い納期の中で葉加瀬さんが考え付いたのは

既存の2曲のメロディー合わせて1曲にする

というものでした。これが現在『情熱大陸

のオープニングで使用されている曲です。

 

あっさりできちゃった感があるようですが、

葉加瀬さんのセンスが光る曲ですよね!!

センスと言えばこの人!

動物大好き森泉のDIYセンスは凄すぎて関連本も発売するほど!?

 

嫁・高田万由子との出会い

葉加瀬太郎さんのステージを見に来ていた

高田万由子さんは元々別のバンドメンバーを

好きだったようですが、葉加瀬さんが

高田さんに一目惚れし猛烈アタックします。

そこから交際がスタートしたようです。

葉加瀬嫁

 

プロポーズは葉加瀬さんからしたのですが、

あまりにもシンプル過ぎたせいで最初は

気づかれなかったという逸話があります。

 

常に音楽家として生きていられるのは、

高田さんがいるからと葉加瀬さんも

認識しているみたいです。

現在は息子さんと娘さんが1人ずついて

イギリスで暮らしているようですね!

テレビで公開プロポーズ!

ロンハーでプロポーズ!ニッチェ江上の婚約者Aへの返事・結果は?

 

高嶋ちさ子を擁護で炎上?

子供のゲームを真っ二つにぶっ壊して

絶賛炎上した、同じくヴァイオリニストの

高嶋ちさ子さんを擁護する発言で

葉加瀬太郎さんも炎上してしまいました。

 

周りからは『これだから音楽家は

と言われてしまっているようです。

炎上商法とかもあるので、葉加瀬さんは

あまり気にしてないかもしれませんね!(笑)

スポンサーリンク

 

まとめ

名曲『情熱大陸』の誕生秘話や

奥さんとの出会いもシンプルなのですが、

葉加瀬太郎さんの魅力というのは

音楽家とあって奥の深いものがあります。

 

高嶋ちさ子さんがまた何かやらかしたら

葉加瀬さんにも注目されるようになると

思いますが、今後の活躍も期待しています!

炎上音楽家といえばこの人!

高嶋ちさ子は旦那(ソニー)が大好き!毒舌だが世話好きの一面も!

 

本日も記事を読んでいただき、

ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアして

いただけると嬉しいです!

あなたのポチが励みになります^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事