ポケモンサンムーンSM/対戦おすすめ人気ポケモン&最強パーティー!

今回はポケモンサンムーン/対戦でおすすめの

人気ポケモン&最強パーティー!の記事です。

 

ポケモンと言えば”対戦”。

ストーリーのプレイ時間よりも

レートバトルに潜っている時間が

長いトレーナーはたくさんいますよね。

大事なのはパーティー構成なので

パーティーとポケモン単体でそれぞれ紹介します。

(随時更新して行きます。)

 

ポケモンサンムーン対戦でおすすめ最強?パーティー!ギルガルド・サザンドラ・マリルリ

ポケモンバトルに最強とかない!

というのが実際のところで、

どこまで苦手なポケモンや弱点を減らすか

というところに焦点を当てていきます。

 

この最強?パーティーの要は、

ギルガルドとサザンドラ。

何も考えていないパーティーに対しては”最強”です。

ギルガルドはORASまで唯一の『はがね+ゴースト』。

はがねが複合タイプで入っているために

ダメージを半減できる属性が多く、

2倍弱点は、ほのお・じめん・ゴースト・あく

の4つのみになっており、4倍弱点無し。

 

サザンドラは「あく+ドラゴン」タイプで

2倍弱点は、かくとう・むし・こおり・ドラゴン

4倍弱点が、フェアリー

 

サザンドラはギルガルドのじめん以外の弱点を

ギルガルドはサザンドラの弱点をすべて

半減~4分の1のダメージで受けることが可能。

要相手の技に合わせて交換していけば

常に半減~4分の1のダメージでバトルを

進めることができる。

じめん技に対してはサザンドラの特性「ふゆう」で

完全に無効化することが可能。

 

第6世代で人気だったギルガルド

ギルガルドは、

特性「バトルスイッチ」を上手く利用して

相手の技を読み切ることが出来れば

 

バトルを有利に進めることが出来ます。

一致技のシャドウボールアイアンヘッド

攻撃技の候補になります。

みがわり+キングシールド+どくどく等を

覚えさせて、毒みが型として運用するのが

XYで最も多いタイプでした。

その場合、努力値は素早さ極振り、

残りの努力値はお好みで。

他にも、”かげうち”や”せいなるつるぎ”が

ギルガルドのおすすめ技です。

 

サザンドラの努力値は特攻と素早さ

サザンドラは、バランスの取れたステータスと

メイン技(一致技)以外のサブ技が豊富。

技は、”あくのはどう”がおすすめ。

1発撃ってギルガルドと交代!という手を

使っていくのであれば竜技は”りゅうせいぐん”

悪技・竜技の半減されそうな場合のために

炎技である”だいもんじ”or”かえんほうしゃ”も。

もし努力値を耐久(防御・特防)に振りたいなら

素早さに努力値を振れない分、”でんじは”

覚えさせて、相手の動きを遅くする

という手もありです。

この場合の持ち物は、こだわりメガネ。

 

パーティーの要・負け筋対策に人気のマリルリ

上記2体はバシャーモ・ガブリアスが負け筋。

この2体の対策にマリルリを。

マリルリは特性「ちからもち」で攻撃2倍。

この場合、努力値はHPと攻撃に極振りしておくと楽。

タイプ一致技”アクアジェット”と”じゃれつく”は必須。

”はらだいこ”を覚えさせておくと、

攻撃を最高まで上げることが可能です。

流行のメガガルーラ対策に”ばかぢから”を

覚えさせておくのもOKです。

ナットレイやポリゴン2にも効果があります。

注意すべき相手は、ゴツゴツメット持ちの

メガフシギバナ、ウォッシュロトムなど。

 

ポケモンSMでもメガボーマンダでパワープレイ!

XYからのメガシンカシステムの導入で

一躍一線に返り咲いてきたボーマンダ。

性格ようきで最速を狙うのではなく、

性格いじっぱりでガブリアス抜きを狙う。

 

ギャラドスと同じく特性”いかく”からの

”りゅうのまい”が魅力的。

更にメガシンカ後の耐久力が高いため

安心して1回は舞えます。

メガシンカ後は特性”スカイスキン”のおかげで

ノーマル技をメイン技として使用可能です。

ボーマンダのおすすめの技と人気の技は?

この竜舞で積む形のボーマンダは

”すてみタックル”がおすすめです。

これで”りゅうのまい”+”すてみタックル”の

2枠が埋まってしまっているので、

残りの2枠はお好きな技を入れましょう。

 

人気の技は”じしん”と”げきりん”。

タイプ一致の”げきりん”は

”すてみタックル”があるから不要では?

という声も多く挙がっているので

相手のみがわり貫通技として

特殊技の”ハイパーボイス”でもOKです。

 

負け筋に注意

注意するポケモンは先ほど紹介した

ギルガルドのボーマンダ対策版。

倒せるかどうかは

乱数頼みになってしまいます。

氷弱点は相変わらず4倍で特殊に対しては

それほどの耐久力がないので、

マンムーなどの氷ポケに要注意です。

 

メガボーマンダ他、強ポケ対策に

しんかのきせき持ちポリゴン2を

採用してくるトレーナーが多いので注意。

 

パーティーは起点作り必須

パーティーは起点作りのできるポケモンを

1体採用しておくといいかもしれません。

”ステルスロック””大爆発”が使えて

ある程度素早さの高いアグノムがおすすめ。

メタグロスでも素早さを厳選すればOK。

 

ライコウで”ひかりのかべ””リフレクター”

使用してからの”ボルトチェンジ”もあり。

この場合、ターン制限がかなり厳しいです。(笑

 

個人的なおすすめの起点作りは”ガブリアス”。

メガボーマンダが現れるまでは

主役にいたのですが、今回は起点作り。

豪華なパーティーになります。

ガブリアスに”ステルスロック”や

”がんせきふうじ”を覚えさせて

”きあいのタスキ”を持たせるのが主流です。

 

残り1体はメガボーマンダやガブリアスの

弱点である”こおり”に対して有効な

ギルガルドにしておくなど

しっかり対策をしておきましょう。

*先ほどのパーティーからの流用も可

スポンサーリンク

 

ポケモンSMでもメガガルーラをファイアローでカバー!

メガガルーラにメガシンカすることで

特性「おやこあい」で物理攻撃の鬼になります。

防御・特防の種族値も100とそれなりに高く、

ノーマルタイプなので苦手なタイプも

かくとうのみに絞られます。

メガガルーラの弱点であるかくとうタイプを

カバーするために、パーティーには

飛行タイプのポケモンを入れるのがおすすめ。

 

飛行タイプは偵察&先手必勝型のファイアロー

特にポケモンXYから登場したファイアローは

夢特性である「はやてのつばさ」持ちであれば

飛行タイプの技を優先度+1で繰り出せるため

相手ポケモンよりも先に攻撃できる可能性が高く

先手必勝を狙うことが可能です。

1匹目の偵察で出しても良し、

メガガルーラのサポートで出しても良し。

耐久力は紙なのでそこは我慢しましょう。

覚えさせる技は1発で相手ポケモンを

仕留めるために、ブレイブバードや

フレアドライブがおすすめです。

 

メガガルーラはグロウパンチ必須

メガガルーラに覚えさせる技は

”グロウパンチ”は必須です。

特性「おやこあい」のおかげで

技の追加効果も2倍かかります。

グロウパンチは攻撃を1段階上げるので

実質2段階あがることになり、

”つるぎのまい”を1回行いつつ

威力60の格闘技を繰り出している感じ。

 

特性「おやこあい」のデメリットとして

ほのおのからだ持ちなどの判定も2回になるので

非接触技を1つ~2つは準備しましょう。

王道の”じしん”や”いわなだれ(ひるみ5割)”や

特殊技”れいとうビーム”、”かえんほうしゃ”。

 

”れいとうビーム”は先にも挙げたメガボーマンダなど、

ドラゴンタイプのポケモンに有効です。

”かえんほうしゃ”はナットレイ・メガハッサム・ギルガルド、

等のはがねタイプのポケモンに対応。

個人的には”いわなだれ”+”どくどく”がおすすめ。

”いわなだれ”でひるみに確立が5割を超え、

更に”どくどく”をしておくことで

ダメージを蓄積していくことができます。

ゴツゴツメット持ちにも有効です。

 

 

まとめ

ポケモンサンムーンでも熱く盛り上がる対戦。

レートバトルの他にも4人バトルやバトルツリーなど

対戦要素はかなり幅が広くなっています。

 

常に手持ちのポケモンの弱点をカバーしあえるような

組み合わせを考えていくことで、

対戦でも負けることが少なくなっていきます。

是非、パーティー構築をじっくりと

時間を掛けて考えてみてください!

スポンサーリンク

 

ポケモンサンムーンSMの人気の記事一覧

ポケモンサンムーン/御三家のおすすめ!メガ・最終進化や技、種族値は?ニャビー・アシマリ・モクロー

ポケモンサンムーンSMストーリー攻略のおすすめポケモンとパーティー!エンニュート☆

ポケモンサンムーン/SMのイーブイ進化方法とおすすめはサンダース?種類も紹介☆

 

ありがとうございました!

本日はポケモンサンムーンSM/対戦で

おすすめの人気ポケモン!努力値や強さ、負け筋は?

の記事を読んでいただき、

ありがとうございました!

SNSでシェアしていただけると

当記事筆者も喜びます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク

人気の記事

ポケモンSM最速攻略チャート