天才ピアニスト新垣隆が今面白い!「演技性人格障害」が怖すぎる!

“独学で音楽を学んだ全聾の天才作曲家”

という嘘の肩書で、音楽界に激震を走らせた

佐村河内守(さむごうちまもる)さん。

 

彼のゴーストライターをやっていたとして

同じように批判を受けてしまった

ピアニストの新垣隆さんですが、

『しくじり先生』では、音楽家としての

優れた才能と、それを人にも分け与えようと

した優しすぎる性格が事を大きくした原因

として取り上げられていましたね。

写真引用: exciteニュース

 

そんな人の良すぎる新垣隆さん

世間にはゴーストライターとしての

マイナスイメージで知られることに

なってしまいましたが、本当は音楽の才能に

溢れる人格も素晴らしい音楽家なのです。

そんな彼のプロフィールをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

新垣隆のプロフィール

名:新垣隆(にいがき たかし)

生年月日:1970年9月1日(45歳・2016年6月時点)

出身地:東京都

学歴:桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業

ジャンル:クラシック、現代音楽

職業:作曲家、ピアニスト

 

今面白い天才ピアニスト新垣隆、音楽家からの評価は?

新垣隆さんは同じ音楽家からも

非常に素晴らしい評価を得ています。

若い頃の新垣さんを知っている

現代音楽家の渋谷慶一郎さんは、

「非常に優秀なピアニストで作曲家」

「俗世の欲のようなものからは果てしなく遠い人物」

と語っています。

 

また、作曲家の伊東乾さんは、

「日本で芸術音楽の作曲に関わる者で知らない人はいない。

彼の世代のトップランナーの1人として20代前半から注目されてきた芸術家」

「誠実で、普段は控えめで、人間性はとても優しく、

しかし音楽の主張は明確で、素晴らしい耳と手を持つ高度なピアニスト、ピアノ教授でもあり、つまるところ、彼の悪口を言うような

人が、ちょっと思い浮かばないような第一人者です」

と評しています。

音楽の才能でも月9は最低!?

藤原さくらが地味ブサイクでバーターゴリ押し!元彼氏は神木龍之介の噂を検証

 

佐村河内守ってどんな人?

逆に佐村河内さんはというと、作曲家で

音楽プロデューサーの大倉百人さんが

歌手としてデビューさせようとしてましたが

彼の虚言癖がひど過ぎて契約はおろか

事務所も辞めさせたほどでした。

 

また、佐村河内さんは、全聾(ぜんろう)の

他にも様々な病気を偽っていたようで、

精神科医の香山リカさんは彼を

演技性人格障害だと診断しました。

演技が怖すぎる!女優

菜々緒の笑顔が不自然で怖いのはキャラ?太った疑惑や黒い噂を検証

 

「演技性人格障害」が怖すぎる!

演技性人格障害」の佐村河内守さんは、

自分が注目を集めるためならば

嘘をつくことも厭わないということです。

ゴーストライターであることを

発表すると伝えた新垣さんに対しては

「夫婦で死んでお詫びする」と言い、

新垣さんに自分の命とこの件の発表を

天秤にかけさせたそうです。

 

人格障害の異常性がこの発言からも

感じられますよね。

またこの件を発表した新垣さんに対して

敵意丸出しで、一緒に仕事をした仲間とは

思えないほどでしたよね。

 

新垣さんも怖い思いをしたと思いますが、

きちんと真実を話して偉かったですよね!

スポンサーリンク

 

まとめ

頼み事を断れない優しすぎる性格で

大事に巻き込まれてしまった新垣隆さん。

世間では『彼の性格にも問題があった

という人もいるかもしれませんが、

人の優しさや誠意に踏み込む方が

人間として最低ではないでしょうか。

 

これからは、新垣さんにはその才能を

十分に活かして頂きたいし、日本の音楽界に

多くの感動や喜びを届けて欲しいですね!

同じく音楽の才能がすごい!

はいだしょうこは音楽一家生まれ!姉は薬剤師!宝塚退団の理由は?

 

最後までご覧頂き有難うございます!

記事が良ければSNSでシェアして頂けると

とても嬉しいです!!

あなたのポチが励みになります^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

    • とおりすがり
    • 2017年 11月30日

    彼は天才ピアニストではないですよ
    「非常に優秀なピアニスト」というのはその通り

    どだい日本人で天才ピアニストってほとんどいません、日本人はピアノ向きではないのでしょう
    職人的にキッチリ弾くピアニストは多いけど、爆発的なセンスやテクニックのある日本人はほぼいません

    彼が天才ピアニストだったら世の中天才ピアニストだらけになります

    作曲についても同じで、センスより職人的
    個人としてはそれで良いと思いますけどね

    失礼します

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事