ラウドネスとB’zがライブ出演のROCK BEYOND ROCKが7月7日開催!

ロック好きで知らない人はいない

世界を舞台に活動しているラウドネス

恐らく日本で一番有名なロックバンド・B’z

写真引用:ROCK BEYOND ROCK公式サイト

 

この二つのバンドがいよいよ同じステージに

登る時が来たのかもしれません!

 

SponsordLink

 

LOUDNESSから声が掛かった?

今回ライブが行われる経緯にあるのは、

大阪心斎橋アメリカ村にあるミュージックバー

『ROCKROCK』の20周年記念ライブ

位置づけされているものです。

 

先にLOUDNESSの出演の発表があり、

その後にB’zの出演の告知がありました。

LOUDNESSとB’zは交流があるので

恐らく運営側というよりも、

LOUDNESS側から声が掛かったのではないか

と憶測できます。

B’zも現在全国ツアー中ということもあり、

バンドはいつでも演奏できる状態なので

その辺を考慮しても、

ベストタイミングだったのではないでしょうか。

 

プライベートでも交流がある?

またLOUDNESSとB’zのメンバーは

それぞれでプライベートでも

交流があるみたいです。

 

B’zの松本孝弘さんは、

LOUDNESSの高崎晃さんと

飲んだ時に交換したギターを

ライブで使用したりしています。

 

更にLOUDNESSのボーカル二井原実さん

B’zのボーカル稲葉さんの対談が、

稲葉浩志オフィシャルサイトで行われた際には、

学生時代に稲葉浩志さんは、

『LOUDNESSの追っかけをしていた』

公言するほどのファンだったそうです。

その学生時代に稲葉浩志さんが

LOUDNESSの曲『CRAZY DOCTER』

歌っているときの動画がコチラです!

対談の際にはこの動画の事も話題に上り、

二井原さんも観た時は驚いたそうです。

 

また2013年のEXシアター六本木

こけら落としライブの際に、

B’zがLOUDNESSの『Crazy Nights』

演奏していたりと、

B’zのお二人のLOUDNESS愛を感じますね。

 

スポンサーリンク

 

同時にステージに登る確率は?

これは期待を込めて「ある」と、

信じておきたい気もしますよね。

B’zのお二人がAEROSMITHと千葉マリンスタジアムで

開催した『AEROSONIC』では、

エアロスミスの『Mamakin』

二つのバンドが共演していました。

 

このことを考えてみると、

今回はLOUDNESSの曲を演奏する形で

共演するということがあるかもしれませんね!

 

当日セットリスト*追記

1.有頂天
2.NO EXCUSE

MC:ROCKROCKにようこそ!

3.Don’t leave me
4.TIME
5.ultra soul
6.スイマーよ!!
7.GO FURTHER 1コーラス
8.BURN -フメツノフェイス-
9.Las Vegas
10.EPIC DAY
11.愛のバクダン

-encore-

12.RED

 

LOUDNESSの演奏終了後の

アンコールにてB’zがステージに呼ばれ

2バンドが以下曲を同時演奏。

 

13.CrazyNights

これはもはや伝説の夜になったのでは…。

映像化するのかどうかが気になりますね。

恐らくエアロスミスとの演奏が

映像化されていないので

あまり期待しない方がいいかもしれません!(泣

 

まとめ

日本が誇るロックバンドを、

同時に観ることができるかもしれない

今回の『ROCK BEYOND ROCK』。

ファンでなくとも、今年見逃せないライブの

一つではないでしょうか。

ライブに参加した人の記憶に

残ることは間違いありませんね!

開催は7月7日ZeppNamba。

チケットの一般発売は、6月20日土曜日です。

公式サイトはコチラ

関連記事B’z・ボーカル稲葉浩志のwiki。凄すぎる歌唱力・声と筋肉!歌詞の魅力に迫る!

 

本日も記事を読んでいただきありがとうございます。

記事が良かったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

人気の記事