全仏準々決勝・世界ランク4位ベルディハ選手(チェコ)のwikiと錦織選手の対戦成績は?

全仏オープンで錦織圭選手が順当に勝ち上がると、

準々決勝の相手となるのはチェコ出身のベルディハ選手です。

ベルディハ選手とはどのような人物なのでしょうか。

 

SponsordLink

ベルディハ選手プロフィール

本名:トーマシュ・ベルディハ

国籍:チェコ

生年月日:1985年9月17日

身長:196㎝

体重:91㎏

利き手:右

バックハンド:両手打ち

 

日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、実力は本物です。

2015年5月現在、自己最高のランキング4位を記録していて、

準々決勝の相手としては申し分ない選手ではないでしょうか。

 

そんなベルディハ選手は、5歳の時よりテニスを始めています。

その後順調に国別対抗戦のチェコ代表選手にも選ばれ、

後に2004年のアテネ五輪にも出場をしています。

 

このアテネ五輪で当時ランキング1位だったフェデラー選手に勝ったことで、

ベルディハ選手は一気に注目を集めることになります。

この勝利から勢いに乗り、2007年には世界トップ10に入りました。

 

トップ10入り後も着実にポイントを重ねることで、

2015年5月現在はランキング4位まで上り詰めました。

 

錦織選手との対戦成績は?

そんなベルディハ選手と全仏オープンの準々決勝で錦織選手は対戦することになります。

 

今までの対戦成績は、

3勝1敗

と、錦織圭選手が勝ち越している状態です。

 

前回対戦時の楽天オープン準々決勝では、

「彼との試合は、今日だけじゃなく、いつもこんな感じだ。多分、僕のプレーが彼のスタイルに合っているんだろうね」。試合後のベルディヒはこうコメントし、「今日の僕はこの大会では一番いいプレーをしたはずだったのに、結果は付いてこなかった」と完敗を認めた。

引用:忘れていた興奮を呼び覚ます錦織圭の4強進出=楽天オープンテニス第5日 – スポーツナビ

とベルディハ選手が述べています。

 

ベルディハ選手のプレースタイル

男子テニス界の中でも長身の選手であり、その身長から繰り出されるサーブは脅威です。

特に芝の引かれているグラスコートが最も得意とされています。

全仏オープンはレンガを砕いた砂を撒いているクレーコートなので、

クレーコートでの勝率が高い錦織選手とは意外と相性がいいのかもしれません。

 

まとめ

ベルディハ選手は長年世界トップ10入りしている選手です。

準々決勝ではかなり難しい戦いになるかもしれませんが、

錦織選手だったら勝ち切れると信じています。

 

準々決勝で勝てることができれば勢いをつけることもできるので、

両選手とも熱い戦いを繰り広げるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事