CMやドラマで話題の子役・寺田心は可愛いと評判!実は母子家庭?

今、鈴木福くんに続き「かわいい!!」

話題となっている子役・寺田心くん

写真引用:youtubeよりスクショ

 

SponsordLink

 

TOTO ネオレストのCMで、

チビバイ菌として出演している心くんですが、

その可愛さから再生数は

ぐんぐん伸びて、

今では100万回以上も再生されています。

(動画はコチラ!)

そんな今大注目の子役・寺田心くんについて

調べてみました。

 

寺田心のプロフィール

本名:寺田 心(てらだ こころ)

生年月日:2008年6月10日(7歳・2015年6月時点)

学歴:小学校一年生

職業:子役タレント

事務所:ジョビィキッズプロダクション

寺田心くんはTBS『とんび』において

テレビドラマ初出演を果たし、

剛力彩芽さん主演の映画『L♥DK』にて

映画デビューされています。

 

子役になったきっかけは?

寺田心くんが自分で子役をやりたいと

言い始めたのではなく、

お母さんが事務所に入ることを

勧めたそうです。

何でもお母さんは、

2010年の日本テレビ『Mother』

演技をする芦田愛菜ちゃんを見て

心くんを愛菜ちゃんと同じ事務所に

入れたいと思ったそうですよ。

もしかしたら愛菜ちゃんに通じるタレント性を、

心くんの中に見つけたのかもしれませんね。

お母さんの思惑通り心くんは

持っている力を存分に活かし

2014年には、

日本テレビ『明日、ママがいない』に出演、

子役を目指すきっかけとなった

芦田愛菜ちゃんとの共演も果たしています。

関連記事有吉も好きなマギー、実は脇が…?わがままな性格が人気を後押し!

 

心くんの最大の魅力!

心くんの魅力は、

「あざとい」部分かもしれません。

子どもの可愛らしさを

存分に引き出した演技が

完璧すぎるため、

むしろ演技しているのではなく

素のままなのではないかと

疑ってしまいます。

そうなると、普段から可愛らしく振舞い、

ブリッコしている“計算高い子ども“と思われ、

ネットでは批判の声もちらほらあります。

 

スポンサーリンク

 

しかし、元々自分を可愛く見せる才能

あったからこそ役者にも

向いていたのでしょう。

小さな大人として寺田心くんを見ると、

子役としての類いまれなる才能

感じることができます。

 

“子どもは子どもらしくあれ”

と思う人からしてみれば、

心くんの「あざとさ」は

あまり快く思えないかもしれません。

しかし、“子役・寺田心”として見ると、

「あざとさ」は素晴らしい才能に感じます。

 

まさかのカミングアウト!

寺田心くんは母子家庭だそうで、

フジテレビ『バイキング』

出演した際に発覚しました。

スタジオで料理の試食をしていたときに、

坂上忍さんが

「心くんは、楽屋でお父さんに”おいしいしか言っちゃダメだぞ”って言われるの?」

と質問したところ、心くんが

「お父さんはいないんです」

と答えたそうです。

別に隠すことでもないですが、

坂上さんは「しまった!」と思ったらしく

心くんの頭をなでていました。

しかし、さりげない質問で、

まさかそんなことを告白されるとは

誰も予想できませんよね。(笑

関連記事両親の離婚と借金で苦労した沢村一樹!本名が意外すぎると話題に!

 

まとめ

寺田心くんは、6月20日19時からの

日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』

ゲストとして出演していました。

CMでの「あざとい」心くんではない、

素の心くんを見ることができましたね。

関連記事三浦春馬は昭和の名曲と激辛好き!実は子役出身の肉食系だった!

ちなみに個人的には、

札幌一番カレーラーメンのCMも

可愛らしくってキュンキュンします!(笑

(動画はコチラ!)

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事