マルティン・ウーデゴーアのwiki・プロフィールは?レアルでのデビューと活躍!

2015年5月23日にレアルアドリードに新たな歴史が刻まれました。

それは若干16歳にしてトップチームデビューを果たした

マルティン・ウーデゴーア選手の最年少デビュー記録。

 

SponsordLink

 

マルティン・ウーデゴーア選手のプロフィール

本名:Martin Ødegaard

日本語表記:マルティン・ウーデゴーア(ウーデゴール、ウーデゴー、エデゴーetc)

国籍:ノルウェー

生年月日:1998年12月17日(2015年現在16歳)

所属:レアル・マドリード・カスティージャ

ポジション:MF

効き足:左足

 

トップチームデビューは果たしましたが、

契約時の所属はレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)です。

このBチームと言えば、選手としても名高いジネティーヌ・ジダンが

監督を務めていることでも有名です。

 

欧州王者を決めるチャンピオンズリーグ(CL)でも選手リストに入っていましたが、

そこでのトップチームデビューは叶いませんでした。

 

5月23日ヘタフェ戦後半13分にクリスティアーノ・ロナウドと

交代する形で念願のトップデビューを果たしました。

 

また各世代で代表にも召集されていて、

ノルウェーA代表でも史上最年少の記録でデビューしています。

 

 

トップデビューを果たしたウーデゴーアのコメント

「大勢の観客を前にして少し緊張していたけど、この瞬間を楽しむようにした」

「今日は特別な日になったね。誇りに感じるし、とても幸せだよ。」

*クラブ公式HPより

 

うでご

(画像クリックで動画サイトへ)

プレーを観ていても、しっかりとした対応ができていましたね。

試合自体はクリスティアーノ・ロナウドの今季8度目のハットトリックもあり

7-3とヘタフェに圧勝したレアル・マドリードでしたが、

それ以上にレアルの未来のレジェンドとなるであろう選手のデビューが

サッカー界では大きなニュースになっているみたいです。

 

まとめ

まだ16歳と若い選手ながら、持っている才能はすごいものです。

所属チームでどこまで才能を伸ばしていくのか、

どれだけの結果を残していくのかが楽しみですね。

ノルウェー代表チームでの活躍にも期待です。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事