デスノートの元祖L役の松山ケンイチが『しゃべくり』で性格を暴露!

2006年の映画『デスノート』での

L役を大絶賛され演技派俳優としての

地位を確立した松山ケンイチさん

写真引用:ホリプロ公式HP

 

『デスノート』のL役と言えば、

ドラマ版では山崎賢人さんが務め、

舞台版では小池徹平さんが務めましたね!

関連記事:

山崎賢人の親友は過去に共演した菅田将暉!*wiki有

実は泣き虫!WaT小池徹平の趣味は競馬だった!過去にCM出演!

 

“カメレオン俳優”と称賛され、

2008年『デトロイト・メタル・シティ』

2010年『ノルウェイの森』などで

広い演技の幅を見せた彼ですが、

舞台『蒼の乱』などにも出演し、

俳優としての技術力の高さ

多くのファンを虜にしています。

まずはプロフィールをまとめてみました。

 

SponsordLink

 

松山ケンイチのプロフィール

本名:松山 研一(まつやま けんいち)

愛称:松ケン

生年月日:1985年3月5日(30歳・2015年7月)

出生地:青森県むつ市

身長:180 cm

血液型:B型

職業:俳優

活動期間:2001年~

配偶者:小雪

 

芸能界に入ったエピソード

松ケンさんは中学時代、

とても荒れていたそうで、

両親も心配するほどだったそうです。

そんな荒れている松ケンさんを見て、

「何か打ち込めることがあった方が良いのではないか?」

と両親は考え、松ケンさんに芸能界を勧めます。

初めは全然芸能界に興味のなかった松ケンさんですが、

高校一年生のときにお母さんが勝手に応募した

『ホリプロ×ブーンの共同企画・ニュースタイルオーディション』

で見事グランプリを受賞し、

一年間は地元から東京へ通い

レッスンを続け、高校二年生で上京。

すると、すぐに日本テレビ『ごくせん』への

出演が決まり、その後も順調に

ドラマや映画に活躍し続けてきました。

 

元々は「気にしい」だった?

堂々と演技をし、自信満々に見える松ケンさん。

実は小雪さんと結婚する前までは

人にいつも気を遣い、

 

スポンサーリンク

 

自分を出せずに疲れていたようです。

しかし、結婚して子どもが生まれ、

自分居場所が出来たことで、

人から嫌われてもいいや!

と思えるようになり、

素の自分を出せるようになったそう。

7月6日に放送された日本テレビ『しゃべくり007』では、

6年前に出演した際のキャラクターと

180度変わっていて

しゃべくりメンバーを驚かせていました。(笑

放送から2日後の7月8日には

第3子の二男も誕生した松ケンさん。

これからも小雪さんラブラブな家庭を保ち、

演技やトークに活かして欲しいですね!

 

アルバイトが続かない?

上京後仕事の少なかった松ケンさんは

アルバイトで生活していました。

しかし、落ち着きがなく個性が強すぎるため、

なかなか長く続かなかったそうです。

2日で辞めた仕事もあるということで、

仕事の続かない人にとっては

希望を見出せるエピソードですよね。(笑

また、そのために多くの職業を経験したらしく、

もしかするとその経験が現在のカメレオン俳優

通じていることもあるかもしれませんね!

 

まとめ

現在は日本テレビ『ど根性ガエル』

主演のひろし役で出演している松ケンさん。

馬鹿で成長しないひろし

笑いを誘われること間違いなしの

とても面白いドラマとなっています。

素敵なヒロイン・京子ちゃん

果たして結婚できるのか!?

これからの展開が楽しみですね!

ただいま松山ケンイチさん主演の

映画『天の茶助』も絶賛公開中です!

 

本日も記事を読んでいただき、

ありがとうございます。

記事が良かったらSNSで

シェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事