両親の離婚と借金で苦労した沢村一樹!本名が意外すぎると話題に!

2000年のフジテレビ『ショムニ』

気の弱い警備員役を演じ名が知られ、

2011年のテレビ朝日『DOCTORS〜最強の名医〜』

2014年の関西テレビ『ブラック・プレジデント』では

主演を務め、今や誰もが知る

人気俳優となった沢村一樹さん。

写真引用:公式サイト

まずはプロフィールをまとめてみました。

 

SponsordLink

 

沢村一樹のプロフィール

生年月日:1967年7月10日(48歳・2015年7月時点)

出生地:鹿児島県鹿児島市

身長:184cm

体重:72㎏

血液型:B型

学歴:鹿児島県立松陽高校

活動期間:1996年~

配偶者:既婚

 

本名は芸名と違い地味!?

沢村一樹さんといえば、名前からして

さわやかイケメン風で、

実際に笑顔や佇(たたず)まいも

ダンディな風が吹いている感じですよね!

しかし、

本名は全く正反対の“漢”な名前なんです。

名字は「野村」で普通なのですが、

名前はなんと「耕造」

『野村耕造』という本名は、

いつかの大臣みたいな名前ですよね!

沢村さんの見た目に全然合ってないような

気がしてしまいます。(笑

事務所の人のネーミングセンスに感謝ですね!

 

両親の離婚と父親の借金癖

沢村一樹さんは鹿児島県で生まれ、

両親と4つ下の妹の家族でした。

しかし、小学生のときに

父親が家を出る形で両親が離婚し、

お母さんは父の残した借金を返すために

夜遅くまで働いていました。

そして、金銭的に苦労する中、

沢村一樹さんと妹さんを育て上げました。

沢村さんは、家族に苦労を強いた

父親を許すことができず、

19歳のときに父親が亡くなったときも

葬儀には参加しなかったそうです。

しかし、現在は憎さを通り越し

感謝の気持ちを持つことができるようになり、

お墓参りにも行っているようです。

普段から明るい沢村一樹さんからは

想像できない家庭環境ですが、

持ち前の陽気さで暗い出来事を

乗り越えてきたのかもしれませんね。

 

エ〇男爵は女体好き?

そして、沢村一樹さんといえば

下ネタと言われるほど普段から

下ネタ以外は話さない沢村一樹さん。

俳優には似つかわしくない

“エ〇男爵”(諸都合により伏字)

というあだ名もついており、

相当なエ〇好きであることが伺えます。

しかし、変態的な下ネタではなく

美としての性が好きらしく、

女性のくびれがキュっとしまっている姿

筋肉が綺麗についた脚などが好きなようです。(笑

これだけ聞いても

「変態と何が違うんだ?」

と疑ってしまいますが、

休日はミロのヴィーナスのような

女体を作成すること

趣味というほどの熱の入れ様で、

ここまで聞くと、

「確かに芸術志向のエ〇かも!」

と納得してしまいますよね!(笑

また、日本テレビ『働きマン』

共演した女優・菅野美穂さん

「他の人ならセクハラで訴えられるが、

沢村さんだから許される」

とおっしゃっており、

沢村一樹さんの下ネタが

沢村さんのキャラと相まって、

“サワヤカエ〇”

に昇華していることが伺えますよね。(笑

小学生の頃に下ネタに目覚めた沢村さんですから、

もうエ〇に関する話術

長けに長けているのでしょう!

女性に許される下ネタを言える沢村一樹さん

男性は羨ましい限りですね。

 

まとめ

今夏はTBS『ナポレオンの村』に出演する沢村一樹さん。

唐沢寿明さん演じる「スーパー公務員」が、

消滅寸前の限界集落を立て直すために

改革を巻き起こす面白い作品となっており、

沢村さんは、その村の廃村をもくろむ市長役です。

7月19日の日曜日夜9時からの放送となっており、

沢村一樹さんのコミカルな演技に期待したいですね!

17日には『A-studio』にもゲスト出演するので、

楽しみにしていましょう!

 

本日も記事を読んでいただきありがとうございます。

記事が良かったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク

人気の記事