[速報]W杯アジア2次予選シリア戦で日本代表勝利!本田、岡崎、宇佐美で満足?

いよいよサッカーW杯ロシア大会の

アジア2次予選4戦目のシリア戦が

見事、勝利という形で終わりましたね!

写真引用:スポーツナビ

グループ首位で勝ち点9のシリアと

グループ2位で勝ち点7の日本の1戦。

日本はシリア相手に負けたことが無いので、

特に問題ない試合になると思いましたが…。

 

SponsordLink

 

前半45分で無得点の日本

試合序盤は相手がロングボールを

入れてきたりとシンプルな攻撃で

迫ってきていましたが、

日本のDF陣も集中していたために

特に問題なく処理していました。

しかし、

前半終了間際にシリアのカウンターから

危ない状況を作ってしまう場面も。

相手FWの技術のおかげで救われました。

関連記事サッカー日本代表・槙野智章が原因で北朝鮮に負けた!?槙野企画第2弾

日本の攻撃もなかなか噛み合わず、

チャンスを作ることができません。

数える程度のチャンスしかなく、

無得点のまま前半を折り返します。

 

スポンサーリンク

 

後半はなんとか得点も!

後半は日本のペースで試合が進みます。

前半9分にペナルティ―エリア内で

岡崎慎司選手が相手に倒されてPKを獲得。

このPKを本田圭佑選手が難なく決め1-0とします。

更に15分後の後半25分には、

さきほどPKをもらった岡崎選手が得点。

この時点で20分を残し、

スコアを2-0とします。

そして後半43分には日本が追加点を決め、

勝利を一気に手繰り寄せます。

3点目の宇佐美貴史選手は

後半21分に原口元気選手と交代で

ピッチに登場したフレッシュな選手でした。

ハリルホジッチ監督の采配的中ですね!

この3点のリードを守り切り、

日本がシリアに勝利しました。

前半のうちに得点が欲しかったですね。

よくアジアは難しいと言いますが、

ハッキリ言ってアジア2次予選くらい

大差で勝っていかないようじゃ

本戦がキツイのではないでしょうか。

W杯の初出場ということなら話は別ですが、

日本はすでに98年のフランス大会から

5大会連続でワールドカップ本大会に

駒を進めているアジアの国になります。

更に代表の中にはヨーロッパ圏でプレーしている

選手も多く存在しているので、

圧倒的な力の差を見せつけなくてはいけないはずです。

その中で見るシリア相手の3-0という結果は、

果たして本当に良い結果なのでしょうか。

関連記事性格が嫌いと話題の日本代表・槙野智章の年収は6000万!

 

まとめ

今回の試合では宇佐美選手のゴールがあり、

少し調子を落としていただけに嬉しいゴールでした。

岡崎選手も本田選手も毎試合得点している印象です。

次のアウェイでのシンガポール戦は、

ホームでの引き分けという結果を踏まえ、

しっかりとした結果で勝ってほしいですね!

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事