サッカー日本人選手海外・ヨーロッパ移籍情報2015夏まとめ*随時更新

いよいよ欧州のリーグ戦がスタートする

時間が刻々と近づいていますね。

2015-16シーズンのヨーロッパ各リーグで

日本人選手はどこのチームで

プレーするのでしょうか。

移籍情報をまとめていきます。

 

SponsordLink

 

移籍決定済み

・FW岡崎慎司 

 マインツ(ブンデス) 

 → レスターシティ(イングランド)

 

FW小野裕二

スタンダール・リエージュ(ベルギー)

→ シント・トロイデン(ベルギー)

 

FW伊藤達哉

柏レイソルU18(日本)

→ ハンブルガーSV(ドイツ)

 

DF酒井高徳

シュツットガルト(ドイツ)

→ ハンブルガーSV(ドイツ)

 

MF長谷川アーリアジャスール

セレッソ大阪(日本)

→ サラゴサ(スペイン)

 

MF奥川雅也

京都パープルサンガ(日本)

→ ザルツブルグ(オーストリア)

 

FW宮市亮

アーセナル(イングランド)

→ ザンクトパウリ(ドイツ2部)

 

FW武藤嘉紀

FC東京(日本)

→ マインツ(ドイツ)

 

MF小高拓真

日本工学院FC(日本・社会人)

→ FKレオタール(ボスニア・ヘルツェ)

 

まだ決定していない移籍噂

DF長友佑都

インテル・ミラノ(イタリア)

→ ガラタサライ(トルコ)

 

MF細貝萌

ヘルタ・ベルリン(ドイツ)

→ アル・ジャジーラ(UAE)

 

GK川島永嗣

スタンダール・リエージュ(ベルギー)

→ ノヴァーラ(イタリア2部)

 

スポンサーリンク

 

移籍情報総括

奥川選手と長谷川選手に関しては

かなり驚きの移籍話でしたね!

リーガエスパニョーラで成功した日本人が

いないので長谷川選手に期待です!

 

更にハンブルガーSVが日本人選手を2人獲得

以前高原選手がいたチームでもあるので、

日本人に対する理解度が高いのでしょう。

こちらは伊藤選手の活躍に期待です!

 

宮市選手は予てより移籍の噂があり、

やっと完全移籍かという感じですね。

しかし膝半月板損傷という大怪我を

負ってしまったためシーズンの途中まで

戦列復帰は難しそうですね…。

 

そして気になるのが長友選手の移籍

ガラタサライとチーム間で

交渉が進んでいるようです。

今期もガラタサライは積極的に補強しており、

ドイツ代表FWポドルスキ獲得が

ビックニュースとして飛び込んできましたね。

更にガラタサライには、

インテル時代の親友である

オランダ代表スナイデル選手がいるので噂が

事実になる可能性高いのではないでしょうか。

 

岡崎選手にはプレミアリーグでコンスタントに

試合に出続けてもらいたいですね!

 

まとめ

今期もブンデスリーガには、

かなり多くの日本人選手が在籍しそうです。

怪我でプレシーズンツアー等に

参加できていない選手もいますが、

また楽しみな1年になりそうですね!

 

移籍情報は随時更新していきます。

本日も記事を読んでいただきありがとうございます。

記事が良かったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気の記事