全仏3回戦・世界ランク34位フェルナンドベルダスコのwiki・錦織との対戦成績は?

                         引用:Hobby×Addict

全仏オープン3回戦で対戦するであろうフェルナンドベルダスコ選手。

いよいよここまで来たら世界ランキングも上位の選手ばかり。

そんなフェルナンドベルダスコ選手はどんなプレーヤーなのでしょうか。

 

SponsordLink

 

フェルナンドベルダスコのプロフィール

本名:Fernando Verdasco(F・ベルダスコ)

国籍:スペイン

生年月日:1983年11月15日(2015年6月時点31歳)

身長:188㎝

体重:88㎏

利き手:左

バックハンド:両手打ち

自己最高ランキング:7位

現在のランキング:34位(5月25日時点)

3回戦目も大きめのプレーヤーと対戦になる錦織圭選手。

ベルダスコ選手は家の裏庭にハードコードがあったみたいで、

4歳ごろから父親とテニスの練習をしていたとのこと。

それが理由なのか、ハードコートで強さを発揮します。

 

2001年の18歳の頃からプロとして活躍しています。

グランドスラムでの成績は、

全豪オープンベスト4・全仏オープン4回戦

全英オープンベスト8・全米オープンベスト8

と、ファイナリストではないものの

しっかりとした実力を兼ね備えている選手です。

 

フェルナンド・ベルダスコ選手もクレーコートが得意な選手の一人なので、

錦織選手が対戦する際は、要注意人物になるのではないでしょうか。

 

テニス以外でもモデルとして活躍していたりします。

テニス界のベッカムと言われているとか…。

 

プレースタイルは?

フォアハンドが得意なサウスポーです。

何よりも攻めの姿勢が強い選手なので、

そこは錦織選手と被る部分がありますね。

前後の反応が良く、ネット際が強いのも特徴です。

 

ただしバックハンドと左右の動きが良いわけではないので、

弱点と言うのはそこになるでしょうか。

 

錦織圭選手との対戦成績は?

今までの対戦成績は、

1勝2敗

F・ベルダスコ選手が勝ち越しています。

しかし錦織圭選手が負けているのは、

2011年と2012年の試合なので現在の実力ではありません。

ちなみに1勝をしているのは、

今年3月17日のパリバオープン3回戦です。

この試合は錦織圭選手がストレート勝ちを収めています。

このパリバオープンのコートは、

F・ベルダスコ選手が最も得意なハードコートでした。

相手の得意なコートで錦織選手は勝てたので、

勝率は高いのではないでしょうか。

 

ただしクレーコートも得意な選手なので、

注意が必要なのは言うまでもありません。

しかしプレースタイルでも解説した通り、

左右に動かせるショットが上手く決まれば、

錦織選手の勝率はグッと上がると思います!

 

対戦成績やプレースタイルを見ると、

簡単な相手ではないことがわかります。

ただし弱点がないというわけでもないので、

いつも通りの錦織選手の実力を出せれば、

しっかり勝ち抜ける相手ではないでしょうか。

 

まとめ

いよいよ3回戦が5月29日に始まります。

ここからが本当の戦いになってくるので、

1戦1戦観る側も気が抜けませんね。

今の調子で行けば順調に勝ち上がれるはずなので、

心配はいらないのではないでしょうか。

錦織選手のプレーにも注目ですね!

 

錦織選手の健闘を祈ります!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事