熱中症予防対策の飲み物には常温のミネラル麦茶がおすすめです

毎年4月下旬~10月までの間に

多くの方が熱中症になってしまい

病院に運ばれていますよね。

暑い日に多くなる熱中症予防対策には

常温のミネラル入り麦茶が有効です。

スポンサーリンク

 

常温の麦茶が一番いい?

熱中症予防対策の飲み物はいくつかあります。

まずはこれ!「常温のミネラル麦茶」!

ミネラル麦茶の何がいいの?

人間は汗をかいて体温を調節します。

汗をかくためには水分と

ミネラル(ナトリウム・カリウム)が絶対に必要です。

 

水分だけ摂ってもミネラルが無ければ

人間は汗をかいて体温調節することができないので

夏場は水分+ミネラルの補給が絶対になります。

そこで登場するのがミネラル麦茶です。

おすすめは伊藤園の「ミネラル入り麦茶」

 

どこのスーパーでもコンビニでも買えるので

暑い日はとりあえずミネラル麦茶を買いましょう!

 

更に麦茶にはカフェインが入っていません。

緑茶やコーヒーなどに含まれている

カフェインには利尿作用があるので

体内の水分を余分に体外へ出してしまい

最悪の場合、脱水症状になってしまいます。

暑い日にカフェイン入りの飲み物を

たくさん飲むことは避けましょう!

 

なんで常温なの?

実はミネラル入り麦茶でも

キンキンに冷えている物はNGです。

 

熱中症で熱が溜まっている状態のカラダには

常に大きな負荷が掛かっています。

そんな大きな負荷が掛かっているカラダに

突然、冷たい飲み物が入ってくると

胃腸が対処しきれなくなってしまい

胃けいれんを起こす危険性があります。

 

熱中症+胃けいれんを起こしてしまうと

回復までの時間が大幅に伸びます。

カラダの負担を最小限に抑えるためにも

「常温のミネラル入り麦茶」を

飲むようにしましょう!

実は他にもあるおすすめの飲み物

「常温のミネラル入り麦茶」以外にも

いくつかおすすめの熱中症予防対策の

飲み物が存在します。

 

アイソトニック飲料でもOK

これはポカリスエットやアクエリアスです。

ポカリやアクエリには

水分や糖分の他にも汗と一緒に体内から

排出されるミネラルが多く含まれています。

 

更にアクエリにはアミノ酸が含まれており

スポーツなど暑い日に運動をする際には

アクエリアスの方がおすすめです。

 

しかし、アイソトニック飲料の多くは

熱中症予防対策には少し濃すぎます。

500mlポカリを500mlの水(ミネラルウォーター)で

薄めると吸収率も高まりおすすめです。

薄めるので財布にも優しいです!

スポンサーリンク

 

牛乳もおすすめ

これは熱中症予防対策に効果大です。

特に朝飲むのをおすすめします。

 

なぜミルクがいいのかというと、

牛乳に含まれているタンパク質が

体内に入るとアルブミンという物質に変化します。

 

アルブミンは水分を血液に集める働きを持ち

その働きのおかげで血流が多くなり

カラダの体温調節機能が正常に働くのを

手助けしてくれます。

 

牛乳は熱中症になってから飲むもの

と言うよりも

熱中症予防対策で飲んでおくものですね!

 

まとめ

熱中症予防対策になる飲み物には

ミネラル入り麦茶・アイソトニック飲料・牛乳

の3つがあることを覚えておきましょう!

牛乳はプロテインと同時に摂ると

効果も大きくなるのでおすすめです。

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

 

【関連記事】

グルテンフリーダイエットで痩せない?効果が薄いのは日本人の食生活のせい!

五月病予防・対策レシピ&おすすめの栄養素と必要量を紹介【5月特集】

ジムのエアロバイクが暇!トレーニング中の時間を有効活用する方法!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気の記事