おせち料理2017!早割&人気洋風をランキングで紹介!

早いもので今年2016年もだんだんと終わりが近づいていますね。そして、おせちの季節

2017年の洋風おせち料理について、早割人気商品をランキングで紹介します。おせちに悩んでいる方はぜひチェックを☆

 

おせち料理2017!早割&人気

おせち料理2017年で早割のある人気商品は、やはり歴史あるオリジナルおせち料理です!

料亭・ホテルから出ているものはもちろん、高級仕出し屋さんのものも食材だけでなく味付けにもこだわっていて美味です(*’▽’)

家族、また夫婦、親子、カップルなどなどそれぞれのシチュエーションに合ったお重を選ぶことが出来るので、届けられた時のワクワク感を感じながら選びましょう☆

 

お節料理洋風をランキングで紹介!

まずは3位☆日本橋正直屋の『里仙』

日本橋正直屋は料亭から始まった仕出し店。東京に割烹料理屋『銀座割烹里仙』がありおせちでは割烹の繊細さを取り入れられた本格的な洋風おせち料理を楽しめます。

おせちメニューを開発した鈴木良二料理長は、東京でも30人しかいない技能認定称号を持つ”日本料理マイスター“の一人であり、宮内庁御用料理人を数多く輩出しています。

冷凍技術にプロトン凍結を採用していて食材の細胞が壊れず旨味が逃げません。

旨味と共に繊細に味付けされたおせちは、年末年始の食の楽しみを存分に引き出す数少ない料亭本来の味です(*^^*)

日本橋正直屋公式ページ
東京正直屋のおせち

2~3人前10,800円
全24種6寸2段重
早割特典:お雑煮セット

 

第2位☆銀座イタリアン・ポルトファーロ監修『あぐりの匠』

海鮮、お肉の素材の旨味を生かして作られる銀座にあるイタリアンの名店ポルトファーロが監修した洋風おせち料理『あぐりの匠』。シェフの盛り付けは見るからに美味しそうで一つ一つの味をじんわり楽しめます。

和風に飽きてしまった方に是非おすすめのしつこくない、さすが高級イタリアン監修!と言える旨味重視の洋風おせち料理です。

おせちなのに味が薄めに作られており、年末年始は濃い味ばかりで舌が疲れるあっさりとしてても美味しいものが良いというお悩みを解決してくれます。

冷風乾燥を採用しているので、旨味が逃げず商品が劣化することを防いでいます。

冷風乾燥&瞬間冷凍により、作りたての味わいを年末年始に楽しむことが出来ます。

 

洋風おせちポルトファーロ

 

2~3人前10,800円
全23品長方形一段重
(その他もあり)
早割特典:500円クーポン

第一位☆楽天1位の『博多久松』(残念ながら売り切れました)

博多久松は楽天の”ショップオブザイヤー“に3年連続選ばれている、味・実力共にNo.1の高級仕出し店です。元々は博多に料理店を持ち高級料亭として一流料理を振る舞っていたお店なので、オリジナル食材とその味付けは特別なイベントである年始にまさに打ってつけのものですね!

2006年から9年連続で楽天『おせち部門』1位を獲っていたおせちなので味はもちろん、対応や迅速さでも安心のお店です

また、去年のおせちと3分の一は品を変え購入する方が楽しんで食べることを一番に考えている企業努力も伺えます。

中国産原料を使わずに作られているので安全に配慮したい方におすすめ(*^^*)

日本の中でもごはんが美味しい場所に選ばれる博多の、料亭が生んだおせち。年始を彩る特別な料理になりますね♪

売り切れました。

 

博多久松の公式ページ

2~3人前13,500円
全34品6,5寸三段重
(その他もあり)
早割特典:雑煮だし5人前

まとめ

以上、洋風おせち料理2017でした☆

年始の楽しみおせちを、共に過ごす人と(一人でも全然楽しみましょう!)笑顔で分け合える事は幸せな事ですね。

美味しい料理と食の喜びを(*’▽’)♪当サイトへの感想コメントも是非!

 

おすすめ関連記事

おすすめクリスマスプレゼント・1~6歳児の子供(幼稚園生)編!絵本&手紙が人気!

ブライダルウォッチのペアは世界に一つだけのハンドメイド腕時計がおすすめ!

[イイ夫婦の日] 人気ブランドのおすすめペアウォッチは意外に安い!カップルにも!(マークバイ・シチズン他)

 

ありがとうございました!

記事をお読み頂き有難うございます!記事が良ければ、SNSでシェアして頂けると、とても嬉しいです!!あなたのポチが励みになります^^

お付き合い、

誠に感謝です。

 

SNSシェアボタンはこの下です↓↓↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気の記事