ココイチは値段が高い?おすすめメニューの組み合わせでお得に食べられる方法を伝授!

日本人ならほとんどの人が聞いた事のあるカレーハウスCoCo壱番屋

写真引用:公式サイト

ココイチという愛称で多くの人に親しまれていますが、値段設定が高めだと感じる人も多くいます

そんなココイチでのお得な注文方法と、値段が高い理由を考察していきます!

※2016年12月より価格がまた上昇しました。また上昇か…。もうついていけません。当記事内の価格は価格上昇前の表示になります。価格以外はある程度、参考になるはずです。

 

ココイチの値段が高いのを安く済ませる方法
単品ライス103円に注目!ソースの秘密も!

トッピングがたくさんあるココイチのカレーでも、基本となるのが、ポークカレー(300g辛さ普通)です

ライスを増減や辛さ、甘さを選ぶことで、ココイチカレーは値段がかわります。

  • 150gから1000g以上まで
  • 辛さを1辛~10辛
  • 甘さを1甘から5甘まで

と選ぶことができます。

※ポークカレー400g5辛2甘とかもできます

もちろんライス、辛さ、甘さを増やせば値段も高くなっていきます。

ちなみに、ライスを増やした分は、ちゃんとルーも増えるので安心してください!

 

単品ライス103円を駆使するとお得になる!

今回は先ほどの基本のカレーで説明していきます。

この基本のポークカレーは値段が442円(一部463円)です。

ここで注目するのが、単品ライスです。

単品ライスはご飯が150gで103円。

ポークカレー大盛り(400g)を普通に頼むと545円。

ポークカレー普通(300g)に単品ライス(150g)で頼むと、同じく545円です。

つまり、値段が同じなのにも関わらず、ライスが50gも多くなります。

 

ソース(ルー)も安くなる秘密がある!

しかし、単品ライスなので、ソースの量は変わりません。ルーがないと、ライスは残ってしまいますよね。

そこで出てくるのがルーのおかわりです。

現在、ココイチでは、追加ソース(お玉1杯)103円というのがメニューにあります。

そこで、おかわりが無くなったと思っている人も多いのですが、実はまだソースのおかわりはあるんです

  • お玉0.7杯で1回だけ

という制限付きですが。(笑

ココイチでは、基本は、お客さんがご飯を余らしているのをスタッフが見つけて、おかわりを提案するという形らしいですが、コチラ側から「無料おかわりソースお願いします。」と言っても、ソースをかけてもらえます。

この無料ソースお玉0.7杯分というのが、ライス50gの差を埋めてくれるのです!!

 

単品ライスと無料おかわりでお得にココイチが食べられる!

このようにすると、同じ545円の値段なのに、50gも多いお得な注文が出来上がります。

この単品ライスを知っているだけで、ココイチではかなりお得に食事できます。

 

ココイチの値段を安く済ませる方法-応用編-

では次に、ココイチの値段を安く済ませる方法の応用編です!

ハーフポークカレー(150g+飲み物付き)340円に、単品ライス(150g)103円で合計443円になります。

飲み物も付いてライスの量も一緒なのに、値段は基本のポークカレーとほぼ同じです。

ちゃんと無料おかわりソースを頼めば、ここでの単品ライスの差も埋めることができます!

唯一この注文の弱点となるのは、無料おかわりソースを頼むときの周りの目。

ちなみ卓上にある

  • とび辛スパイス
  • とろ甘ソース

で辛さや甘さを無料で調整できるので、好みの味にさせちゃいましょう!

 

ココイチの値段が高い理由
テーブル席&コーヒーメニュー

ココイチに何度も足を運んでいると気付くのが、カレーチェーン店なのに、長居ができる点です。

混んでいる時間帯以外であれば、一人で入ってもテーブル席に案内してもらえます。

パソコンを開いて2時間以上、座ってる人も見たことがあります。

意外に知られていないのは、メニューにホットコーヒーがあること。導入していない店舗もあるようですが。

テーブル席でホットコーヒー頼んだら、もうゆっくりモードですよね!!笑

ココイチカレーの値段設定が高い理由の一つは、このような付加価値にありそうです。

スポンサーリンク

 

ココイチの値段が高い理由
回転を重視しない非効率さが人気の鍵!?

多くのチェーン店は客の回転を重視するために、商品もかなり早いスピードで出て来ます。

しかし、ココイチは商品提供までの時間は結構あります。揚げ物だと更に、かかります。

そして、ココイチは、

  • お皿の暖かさ
  • ライスとルーの盛り付け
  • 温度

関して、どの店舗でも徹底している感じがします。

ココイチクオリティーとでも言いましょうか。

こういった手間のかかる非効率さも、ココイチのメニューの値段の高さに比例しているようです。

しかし、これがココイチの人気の鍵でもあります!

 

更に、以前ココイチに行った時には、厨房のスタッフが野菜をすごい速さで切ってました。

微かにたまねぎのニオイがしたので、玉ねぎだと思うのですが…。(笑

一番驚いたのは、スタッフの方が、キャベツやニンジン、レタス等の野菜を丸々1個持って歩いている姿です。

ヤサイサラダ(185円)に使う材料みたいですが、

切られたのが送られてくるんじゃないの!?

と衝撃を受けたのを覚えています。

チェーン店のサラダがそこまでする!?

と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな非効率な手間をかけている分、人件費が上がり、商品の値段も高く設定されているのではないでしょうか!

スポンサーリンク

 

ココイチの関連記事はこちら

ココイチデリバリー方法☞dデリバリーでココイチを頼んでみよう!注文時間は最短30分!

ココイチは夫婦経営も多い☞ココイチで独立は失敗する?成功する?都内で聞いてみた本音は?

ココイチは値段が高い?おすすめメニューの組み合わせでお得に食べられる方法を伝授のまとめ

以上のことをまとめると、

『テーブル席でハーフポークカレー(ホットコーヒー付)と単品ライスとヤサイサラダを頼み、無料ソースをおかわりしてゆっくり過ごす!』(623円)

というのが、ココイチのおすすめメニューの頼み方と過ごし方になります!

ココイチの値段が高いな〜と感じている方は、このおすすめメニュー方法を使って観てください☆

追記:先日、ココイチに足を運んだところ、隣に座っていた方が福神漬の入っている容器が空になるまで福神漬をカレーに乗っけてました。

そういう元の取り方もあるようです…!笑

 

ありがとうございます!

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スクロールで関連記事もどうぞ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

人気の記事