メタルギアのストーリーを時系列の順番に簡単解説(前編)!ファントムペインのネタバレ有!

メタルギアシリーズの最新作である、

『メタルギアソリッド5ファントムペイン』で

今まで謎だった部分がまた少し見えてきました。

MGSシリーズを時系列の順番で

簡単に解説していきます。

メタルギアの小説シリーズを電子書籍で今すぐ読む☆

 

メタルギアソリッド3スネークイーター(1964年)

MGS3がすべての始まりです。

当時29歳のBIGBOSS(ネイキッド・スネーク)が主人公。

主な登場人物にはゼロ少佐、オセロット、ザ・ボス、

ヴォルギン、EVA、パラメディック、シギント。

BIGBOSSはまだ「ジャック」と呼ばれています。

MGS3は前後編になっており、

FOX部隊創立のためのバーチャスミッション編、

前編で裏切った師匠であるザ・ボスを倒す

スネークイーター編の二部構成です。

MGS3の後編でアメリカを裏切りソ連に亡命した

ザ・ボスを倒すことで「ビッグ・ボス」と呼ばれるように。

実際の所、ザ・ボスは裏切ったわけではなく、

ソ連が独占した「賢者の遺産」

(第二次世界大戦中に米露中が捻出した資産)

をアメリカへ渡すためでもあった。

この「賢者の遺産」がアメリカに渡る。

 

スポンサーリンク

 

メタルギアソリッドポータブルオプス(1970年)

約6年後、FOXから除隊していたBIGBOSSが

サンヒエロニモ半島で起きた

FOX部隊のクーデターに巻き込まれる話。

登場人物は、ロイ・キャンベル。

このクーデターを起こしたFOX部隊を

鎮圧するためにBIGBOSSはFOXFOUND*HOUND結成。(*修正)

『MGS:POPS』最大の敵はジーン(後に影響)。

FOXHOUNDはアメリカの組織として継続。

ビッグ・ボスは総司令官となるが、行方をくらます。

 

メタルギアソリッドピースウォーカー(1974年)

この作品には、「愛国者達」の

設立当初のものである「サイファー」が登場。

MGS全編はこの『愛国者達』との戦いであると言える。

行方を眩ましたビッグ・ボスは39歳となり

『国境なき軍隊(MSF)』を率いている。

登場人物は、カズヒラ・ミラー、パス、アマンダ、

チコ、ヒューイ、ストレンジラブ、EVA。

ビッグ・ボスがパスの頼みでコスタリカで

起こっている武装集団の陰謀を止める話。

物語と同時進行的に裏ではオセロットがCIA長官を

無きものとし、『賢者の遺産』をゼロ少佐に渡す。

この『賢者の遺産』を資金として、

『愛国者達』を構築していった。

ちなみに『愛国者達』とは、元々ザ・ボスを倒した者たちで、

ザ・ボスの意志を実現するために組織された。

しかし、

ゼロ少佐の暴走(『恐るべき子供達計画』等)で不信感を抱いた

創設メンバーであるビッグ・ボスとEVAが離反すると、

『愛国者達』はゼロ少佐の思想(ゼロ的ザ・ボスの意志)で

運営されていくこととなった。

(この後、『愛国者達』はAIネットワークになる)

スポンサーリンク

 

メタルギアソリッド5グランドゼロズ(1975年)

『MGSⅤ:GZ』は『MGSⅤ:TPP』のプロローグ。

ピースウォーカー(PW)の事件より4か月後。

PW事件で亡くなったと思われていたパスが

キューバで捕虜になっているという情報を聞き、

救出に乗り出したチコ。

チコも捕虜になってしまい、

ビック・ボスがパスとチコを救出に向かう話。

最期にはMSFのマザーベースが

サイファーによって破壊されて、

ビッグ・ボスは仲間たちを失うことになる。

 

メタルギアソリッドⅤファントムペイン(1984年)

『MGS5GZ』より9年後。

事件後、左手を失い昏睡状態より目覚めるビック・ボス。

オセロットやカズヒラ・ミラーと共に、

MSFに代わる『ダイヤモンド・ドックス』を作り上げる。

9年前の事件の首謀者であるサイファーのスカルフェイスに

復讐を遂げるべく戦地で活動する話。

記念すべきメタルギア1作目に繋がるストーリー。

プレイヤーが操作していたBIGBOSSは、

ファントム(影武者)であったことが最後に明かされる。

しかし、最後のミッションにおいて

本物のBIGBOSSに『2人でBIGBOSS』だと言われ、

この後の展開にも関与してくる。

ネイキッド・スネークに代わり、

ヴェノム・スネークと呼ばれている。

更にリキッド・スネークの幼少期である

イーライの登場等、今までの作品同士を

繋げるための作品に位置づけられます。

なので、復讐相手のスカルフェイスは、

かなりあっさりと倒れてしまうという……。

ゼロ少佐の口添えで、ビッグ・ボスが

生き残れたというのもなんとも言えませんね…。

MGSファントムペインを電子書籍で今すぐ読む☆

【関連記事】
メタルギアソリッドストーリーまとめ・作品時系列で簡単解説(後編)![TPPネタバレ注意]

[MGS5:TPP]クワイエットの離脱を防ぐ蝶のエンブレムの入手法!正体と復帰は?

 

まとめ

現段階でBIGBOSSが主人公になっている作品は、

最新作のMGS5:TPPまでです。

ミッション46をクリアすると観れる映像では、

本物のBIGBOSSはアウターヘブンの準備を

進めていたことが明かされます。

歴史ありすぎです…!

もしかしたらPS4で『MG』と『MG2』が

リメイクされて発売されるかもしれませんね!

後編はコチラから!

以降の作品の時系列を簡単に並べると、

『メタルギア』

『メタルギア2ソリッドスネーク』

『メタルギアソリッド』

『メタルギアソリッド2サンズオブリバティ』

『メタルギアソリッド4ガンズオブパトリオット』

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ライス
    • 2016年 7月7日

    歴史、ちょいちょい間違ってますよ・・
    あと、グラウンドゼロズですよ・・。

    • 2015年 12月31日

    ぐちゃぐちゃでワロタ
    オセロットがCIA長官殺害して賢者の遺産を奪取したのはPWじゃなくてOPSの時代(そもそもOPSは正史ではない)
    アウターヘブンのBIG BOSSはファントムの方(ヴェノム)
    ヴェノムはアウターヘブンで死亡してる
    ザンジバーランド以後のBIG BOSSがジョン(ネイキッド)

    • らい
    • 2015年 12月30日

    FOXFOUND→FOXHOUND

スポンサードリンク

人気の記事