春風邪は季節の変わり目が原因!予防対策や早く治す対処術を紹介

春になり、暖かくなってきましたが

夜の冷え込みや乾燥などで

この時期は辛いですよね。

春風邪原因特徴予防対策や

ひいてしまった時の対処術について

詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

 

春風邪の原因は?

季節の変わり目は自律神経が乱れ

免疫が下がることで

風邪をひきやすくなりますよね。

季節の変わり目は春風邪の原因でもあり

冬から春にかけて体が活発になり

ホルモンバランスが変わって行くと

ホルモンバランスを司(つかさど)る

自律神経が疲れやすくなり

風邪を引き起こしてしまいます。

 

そこで、乱れた自律神経を整えることで

春風邪を予防することが出来ます。

生活習慣を1週間で改善!すぐにでも自律神経を整えれる基本はこれ!

また、

春は昼夜の気温差が激しくなるため

昼に合わせた服を着ていると

寒くなった夜に体温が下が

風邪をひいてしまいます。

羽織る服は必ず常備し寒さに備えましょう。

そして、春はまだまだ乾燥の季節。

加湿には十分に気を使ってくださいね。

 

春風邪の特徴は?

昼夜の気温変化が激しい春。

冷たい風が口から入ることで

呼吸器官が冷えるため、

咳や鼻水から始まり悪化することが多いです。

花粉症と間違えることもありますが

目は痒くなく鼻水が黄色で

咳がイガイガしたら春風邪を疑いましょう。

 

予防対策にはマスク!

春風邪は咳からくることから

マスクを着けて外出することが

一番の予防対策になります。

羽織り物を身につけるだけですと

春風邪には足りないかもしれません。

また、

花粉症などにより鼻づまりがある場合は

喉が一層冷えて乾燥するので

就寝の際にもマスクをつけることを

おすすめします。

花粉症で鼻むずむずが止まらない!薬よりもれんこんと乳酸菌で対策!

 

早く治す対処法は?

対処法は三つ!

・マスクをつける

・マフラーなどで喉を温める

・うがいを徹底する

喉を温めて保湿することで

ウイルスの増殖を防ぐことができるので

風邪が長引かずに済みます。

また、

うがいはウイルスを減少させ

喉を潤わせるので頻繁にやりましょう。

 

その他にも、

蜂蜜のど飴や龍角散などの摂取も

喉を潤わせ殺菌作用があるので

おすすめです。

 

食事は常に温かいものを摂り

喉が温まっている状態を

維持するよう心がけてくださいね。

 

まとめ

春風邪は喉がイガイガし

「早く治ってくれー!」

と叫びたくなりますよね。

喉に優しい温かい生活を送り

早い回復を目指しましょう!

フジッコの善玉菌のチカラで毎朝すっきり。詳しくは→

本日も記事を読んでいただき、ありがとうございます。

記事が良ければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気の記事