NO IMAGE

【夜になると僕は】15話ネタバレ!坂元の次は馬場だ!

 

マンガ「夜になると僕は」第15話のあらすじや感想・考察を書いています。

本話のタイトルは「心当たり」

 

前回14話で坂元に復讐を果たしたワタル。

15話では以前わざと生かしておいた馬場に手を掛けるのでしょうか?

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【夜になると僕は】14話ネタバレ!とうとう坂元がやられた?

 

 

夜になると僕は15話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

馬場の元に向かう2人

焦る気持ちを落ち着かせながら、電車で馬場の入院している病院へワタルは向かいます。

 

ちょうど同じ頃、女性刑事の桶田さんも急いで馬場のいる病院へ向かっていました。

 

電車内でワタルは馬場のいる病院の近くという良いタイミングで眠りに入ります。

そのままゴールデン・スランパーを使い急いで病院へ向かいました。

 

ですが、馬場のいたはずの病室には誰もいません。

警察の指示で動いたのだと思ったその時、桶田さんもバタバタ病室に来たのです。

 

そこで桶田さんは馬場がどこへ行ったのか聞くと、看護師さんは知り合いの方が迎えに来て退院したと言います。

 

馬場逃げる!?

当の馬場はというと、弟の車の中でした。

 

朝イヤな夢を見て早く起きてしまったようで、急に弟に迎えに来るように呼び出したとの事。

 

その車中で弟は問います。

「兄貴 ホントは誰かに刺されたんだろ?」

 

そして弟はそのまま話し続けます。

警察を信じていないから言わなかったけど、1ヶ月前にナイフを向けてきたガキが怪しいと。

 

ワタルの思考

病室で会話している事から馬場は目論見を理解しているはず。

なので、これから馬場がとる行動は逃げるワタルを排除しにくるかのどちらかだろう。

 

そしてワタルはこれは良い傾向だと考えます。

なぜならば、この助かるかもしれないという希望を見せた瞬間に絶望へ落とすというのがワタルが望む復讐だったからです。

 

馬場が出頭!?

桶田さんから馬場が病室にいなかった事を報告受ける三角さん。

 

ちょうどその時、馬場が出頭してきたとの連絡が!

 

急いでその場へ駆けつける三角さん。

 

そこで馬場は犯人に心当たりがある事、特殊な武器を持っているかもしれない事を話し出します。

 

そして犯人の悪行を白日の下に晒す為に、三角さんに協力してほしいと言うのでした。

 

 

夜になると僕は15話の感想・考察

今回15話もやや予想外な展開でしたね。

 

でも予想外と言っても想定外というほどまではなかったです。

ワタルにとっては想定外のようですが・・・

 

そして何よりも気になるのが、馬場がどのようにして犯人の悪行を白日の下に晒すのかというところですね。

またまたワタルにピンチが訪れそうな予感です。

 

次回16話ではその謎が解き明かされると思いますが、どうやってやるんでしょうね。

寝ている間にうなされたら三角さんに起こしてもらうとか。

体を張った感じでするのか、はたまた何かワタルのゴールデン・スランパーの弱点を見つけたというのでしょうか。

 

次回16話が楽しみです☆

関連記事:【夜になると僕は】14話ネタバレ!とうとう坂元がやられた?
関連記事:【夜になると僕は】16話ネタバレ!実家でピンチ?騙し合いは始まっていた!