NO IMAGE

【夜になると僕は】18話ネタバレ!バスの向かった先は馬場の元!?

 

マンガ「夜になると僕は」第18話のあらすじや感想・考察を書いています。

本話のタイトルは「用事」

 

前回17話でバスツアーのような形で三角さんに招待されたワタルや両親、そして例の事件の被害者関係の人々。

更には拘束された馬場の行方も気になるところですが、今回18話ではどのような展開が待ち受けているのでしょうか。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【夜になると僕は】17話ネタバレ!馬場は誰に拘束された?謎深まる

 

 

夜になると僕は17話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

1人いない!?

カーテンを閉め切ったバス内で、アイマスクをしたワタル達。

1時間以上経ったところで、カーテンはそのままでアイマスクだけ外すよう指示がありました。

 

そこに待ち受けていたのは、差し入れのぶどうジュースです。

 

そのジュースで乾杯しながらもワタルは現在の位置が大体どの辺りなのか推測しています。

なお、ワタルの予想では埼玉県北部

 

その後ワタルは気分が悪くなりながらも気になることがあったので三角さんに問います。

 

出発時点では8人いた招待客が7人しかいない事を。

 

それに対して三角さんは忘れろと言い更に「お前1人に全部背負わせたりしないから」と何やら意味深な言葉をかけました。

 

その1人が誰か忘れちゃった方は前話のネタバレ記事をご覧ください。

関連記事:【夜になると僕は】17話ネタバレ!馬場は誰に拘束された?謎深まる

 

 

バスの目的地には・・・

バスの目的地に着いた招待客が目にしたのは廃校です。

 

ですが、ワタルはバスでお休み中。

 

すると三角さんがみなさんに会わせたい人がいると言い、驚くべき事を話し出しました。

 

その人物というのはなんと、馬場 騎士(ババ ナイト)だというじゃありませんか!

 

招待客達はみな動揺しながらも冗談だと考えます。

ですが、三角さんは馬場の免許証を見せながら本物の馬場を連れてきていると伝えました。

 

一方その頃ワタルは例の能力(ゴールデン・スランパー)を自然に発揮していました。

そこで三角さんに眠らされた可能性を考えながらも、廃校へ能力で向かいます。

 

馬場に招待客を会わせる理由?

そこで今までの経緯として坂元がやられてしまった事や、その前の状況を説明しました。

 

そして三角さんは「死んでくれてよかった」と感じたと伝えます。

 

その上で三角さんは招待客のみなさんと一緒に馬場を始末したいと言い放ちました。しかも絶対にバレないのだと。

 

賛同するものしないものいましたが、とうとう馬場に手をかける事に。

 

 

夜になると僕は17話の感想・考察

いやはやすごい展開になってきましたね!

まさか馬場がハメられて被害者の関係者達にいたぶられる事になるとは・・・

 

でもまだ実際どうなるかはわからないですよね。

今までの流れからするとどんでん返しが待っているとも考えられます。

 

例えばこれはワタルをハメる為の罠だとか。。。

 

そして招待客のみんなにはあらかじめ決められた動きをするようにしているのかもしれませんね。

 

ワタルの顔を例の社長に確認させたり、睡眠薬(?)で眠らせたりなどの工作もしていますし。

さてさて次回19話ではどうなるのでしょうか?気になるところです!

関連記事:【夜になると僕は】17話ネタバレ!馬場は誰に拘束された?謎深まる

関連記事:【夜になると僕は】19話ネタバレ!三角さんの思惑で馬場万事休す?