僕のヒーローアカデミア|ネタバレと感想

【僕のヒーローアカデミア】217話ネタバレ!新しい力の謎とデクの新たな決意!!

僕のヒーローアカデミア|ネタバレと感想

 

216話では対抗戦第5セットの講評が行われ、そこで心操のヒーロー科編入がほぼ確実であることや物間がエリちゃんのところに呼び出される様子が描かれました。

この217話では、物間がエリちゃんのところに呼ばれた理由やデクと爆豪、オールマイトが新たな個性について考察する様子も描かれます。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【僕のヒーローアカデミア】216話ネタバレ!対抗戦終了、心操の今後は!?

 

 

僕のヒーローアカデミア217話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

オール・フォー・ワンとの関係

対抗戦のあった日の夜、新たな個性を「出さない」練習のためオールマイトの指導の下で戦うデクと爆豪。

 

デクは気配が消えて新たな力が出ないと語ります。

3人で歴代継承者や新たな個性について話しているときに複数の個性を扱える点やもともとワン・フォー・オールがオール・フォー・ワンによって生み出されたことからオール・フォー・ワンが関係しているのではと話す爆豪。

 

「黒鞭」が出てくることはなく練習はお開きとなります。

 

B組との交流

デクが寮に戻ると交流と反省のためB組の生徒が何名がA組の寮に来ていました。

 

デクの新たな力に疑問を感じていた轟ですが、デクの説明で誤魔化すことができました。

また、轟は炎の扱いを学ぶためエンデヴァーに連絡を取っているようです。

 

翌日、職員会議で心操のヒーロー科編入が決まったようです。また、プレゼントマイクは心操が昔の相澤に似ていると感じています。

 

エリちゃんと物間

エリちゃんのところに訪れたデク、ミリオ、物間の3人。

物間がエリちゃんの個性をコピーして扱い方を教えるつもりでしたが、”スカ”でした。

 

物間は何かしらを蓄積してそれをエネルギーに変える個性はコピーできない様です。

 

みんなに迷惑をかけていると謝るエリちゃんに対してデクは力は使い方が大事で自分はエリちゃんの力に救われたと語ります。

 

そして、がんばるというエリちゃんをみてデクは自分もワン・フォー・オールをしっかり扱えるようになると心に誓います。

 

 

僕のヒーローアカデミア217話の感想・考察

相澤の過去

217話の中で、心操が昔の相澤に似ているとプレゼントマイクが語っていました。また、プレゼントマイクのセリフの中にあった白雲とは誰なのでしょうか。

 

相澤の学生時代などが語られることがありそうで楽しみです。

 

物間の”スカ”

物間の個性はあらゆる個性をコピーできるわけではないということが分かりました。ワン・フォー・オールがコピーできなかった理由も納得がいく説明だったと思います。

コピーはできても蓄積されたものまではコピーできないので威力が出ないという理解でいいのではないでしょうか。

 

複数の個性

複数の個性を持つことができるのは今まではオール・フォー・ワンだけでしたが、継承者の個性も使えるということでワン・フォー・オールも同様に複数の個性を使えるということが分かりました。

どうしてデクの代になって初めてこのような現象が起こったのか、デクが初めて夢を見た時オール・フォー・ワンも弟の気配を感じていたことからオール・フォー・ワンはこの現象を予見していたのかなど気になる点がいろいろあります。

 

物語の内容はこの217話でひと段落したので、次回以降どのような展開になるのか楽しみです。

関連記事:【僕のヒーローアカデミア】216話ネタバレ!対抗戦終了、心操の今後は!?

関連記事:【僕のヒーローアカデミア】218話ネタバレ!新たな組織”異能解放軍”!!