ドクターストーン|ネタバレと感想

【ドクターストーン】96話ネタバレ!謎の人物『ホワイマン』を追う科学の眼!!

ドクターストーン|ネタバレと感想

 

95話で石油のテストためモーターボートで海に出た千空たち。そこで謎のモールス信号を受信しました。

この96話ではモールス信号を送ってきた人物は敵であるとの想定のもと千空たちは行動を開始します。千空は科学の知識でどこにいるかも分からない相手を探すための手段を手に入れます。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ドクターストーン】95話ネタバレ!石油を入手、そして謎のメッセージが!?

 

 

ドクターストーン96話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

謎の人物『ホワイマン』

海上で『WHY』と何度も繰り返すモールス信号を受信した千空たち。

千空は、相手が人類石化の黒幕かと相手に問いかけます。

 

科学王国の人間の間でもこの人物についていろいろな憶測が飛び交っていますが、対処は科学王国で頭の切れる人間である千空・龍水・羽京・幻・クロムに任されることになりました。

 

黒幕がモールス信号の人物『ホワイマン』である可能性、もしそうであるならば3700年経過していることからホワイマン自身も石化していた可能性を考える龍水。

 

幻も千空の問いかけに相手が返事をしなかったことから好意的な相手ではないと考えています。

そこで千空が正体不明の見えない敵を探す方法を思いつきます。

 

科学の眼

三角フラスコと閃亜鉛鉱を使いブラウン管を作製した千空。

さらに水晶の板を使用して見えない敵が見える科学の眼「レーダー」を完成させます。

 

再びモーターボートで海に出た千空たち5人。

レーダーを使用してホワイマンの居場所を割り出そうとします。

 

ソナーを見て、海中に大量の何かがいることに気づくクロム。

千空はレーダーとソナーを作った目的の半分が航海中の食糧調達にあると語ります。

レーダー&ソナーは魚群探知機にもなるので、大量の魚を手に入れることに成功しました。

 

 

ドクターストーン96話の感想・考察

レーダー&ソナー

千空は謎の人物『ホワイマン』を探すため、レーダー&ソナーを作製しました。この現代文明がないストーンワールドでレーダーを作ったことに大変驚きました。

 

レーダー&ソナーは航海中に魚群探知機として使用するようですが、長期航海での新鮮な食糧の調達方法まで考えられていてさすがだなと感心しました。

 

ホワイマン

謎の人物『ホワイマン』について千空は人類の石化に関わっていると考えているようです。

 

これはホワイマンがモールス信号で『WHY』と送ってきたことから、ホワイマンが「なぜ自分の他に動いている人間がいる?」と考えていることが想像できるからだと思います。

 

千空たちは人類石化の謎を解くため船で地球の裏側に行く準備をしていました。しかし、モールス信号を受信できたのことから人類の石化に関わっていると思われるホワイマンは日本の近くにいるのではと考えられます。

また、ホワイマンは人類の石化についてすべてを知っているのでしょうか。

 

ホワイマンの登場により、物語の核心に少しずつ近づいている印象を受けます。

関連記事:【ドクターストーン】95話ネタバレ!石油を入手、そして謎のメッセージが!?

関連記事:【ドクターストーン】97話ネタバレ!科学王国の工業化とリーダーの資質!!