僕のヒーローアカデミア|ネタバレと感想

【僕のヒーローアカデミア】225話ネタバレ!トガヒミコVSキュリオス

僕のヒーローアカデミア|ネタバレと感想

 

前回224話ではギガントマキアを利用するという策を携えて泥花市にやってきた敵連合。

しかし、泥花市は人口の9割が潜伏解放戦士と驚きの場所でした。

この225話ではトガヒミコと気月ことキュリオスが取材という形をとりながらも戦う様子が描かれます。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【僕のヒーローアカデミア】224話ネタバレ!開戦!敵連合VS異能解放軍!!

 

 

僕のヒーローアカデミア225話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

解放軍の街

泥花市は隠れるには適した立地であることを義爛に語る四ツ橋。

義爛は改人・脳無を繰り出せば街一つくらいイチコロだと語ります。

しかし、様々な情報を分析した結果、敵連合は脳無を出せないと結論付けている四ツ橋。

また、脳無の使えない敵連合は一介のサークルでしかないと語ります。

 

トガヒミコへの取材

1人1人が強いと感じるスピナー。

気月は潜伏解放戦士が日々訓練してきたと語ります。

気月は敵連合には興味がないようですが、トガヒミコに対しては興味があるようです。

 

話の途中で気月に攻撃を仕掛けるトガヒミコですが、取り巻きに邪魔され着地した場所が爆発してしまいます。

気月は解放コードを「キュリオス」といい、触れたものを起爆装置に変える異能「地雷」を持っているようです。

アイテムを使い複数人から同時に血を摂取しようとするトガヒミコ。

しかし、摂取した血が爆発してしまいます。

トガヒミコの周辺を取材していた気月は周りの評判がとても良いものだったと語ります。

なぜ普通を捨てて狂気に至ったかを聞きたいと語る気月。

そんな彼女に対してトガヒミコは普通の暮らしとは何かを訊ね、自分も普通に生きると語ります。

 

 

僕のヒーローアカデミア225話の感想・考察

解放コードと異能

気月置歳の紹介文で解放コードというものがでてきましたが、これは異能解放軍にとってのオールマイトやエンデヴァーのようなヒーロー名のようなものでしょうか。

また、”個性”を”異能”と呼ぶ彼らの思想に合わせて紹介文も異能になっているのではないでしょうか。

これらは、異能解放軍がヒーローともヴィランとも全く違う存在であることを表現しているように感じました。

 

トガヒミコの過去

トガヒミコが過去に起こしたとされる連続失血死事件はまだ作中で詳細が明かされていません。

中学時代の同級生の評判は良かったようですが、なにか彼女に大きな変化を及ぼすような出来事が起こったのでしょうか。それとも、最後に見せた表情が彼女の本性で中学時代は本性を隠していたのでしょうか。

作中の表現を見ると、後者が近いような気がします。

 

トガヒミコの”個性”は変身なので直接戦闘で役立つものではありません。しかし、彼女は高い戦闘能力を有しています。

今回の気月との戦いの過程で連続失血死事件の内容やトガヒミコの高い戦闘能力の秘密が明かされるのでしょうか。

関連記事:【僕のヒーローアカデミア】224話ネタバレ!開戦!敵連合VS異能解放軍!!

関連記事:【僕のヒーローアカデミア】226話ネタバレ!進化するトガヒミコの個性!!