ドクターストーン|ネタバレと感想

【ドクターストーン】105話ネタバレ!宝島で一番の美少女・アマリリス!!

ドクターストーン|ネタバレと感想

 

前回104話では宝島には人類を石化させる敵勢力とそれから逃げている味方勢力がいることが描かれ、千空の科学捜査とゲンのプロファイリングによって味方勢力と思われる少女を発見しました。

今回の105話では、発見した少女と接触します。また、島の人間の価値観のようなものも少し見えてきます。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ドクターストーン】104話ネタバレ!宝島の住人を追跡!!

 

 

ドクターストーン105話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

悪の親玉

現状唯一の手掛かりである少女を仲間にしようと物陰から様子をうかがう千空たち。

しかし、アマリリスと呼ばれている少女は3人の男性に求婚されていました。

千空たちはとりあえず様子を見ることにします。

 

明日、頭首の後宮に嫁ぐことや頭首に逆らえば姿が変えられてしまうと語るアマリリス。

 

この会話を聞いていた千空は自分たちが倒すべき敵の姿が見えてきたと語ります。

 

美少女アマリリス

茂みから出ていき直球で宝箱ソユーズの場所を聞く千空。

見たことがない人間である千空たちを頭首だと勘違いしたアマリリスは千空に抱き着きます。

千空にはその手の色仕掛けのような攻撃は効かず、アマリリスも自分のかわいさが千空に通用しないことに動揺します。

 

叫び声が聞こえ、自分の集落の方へと走り出すアマリリス。

集落へ帰ると、数人の男たちが頭首を倒すため暴動を起こそうとしていました。

周りの人々は頭首により集落の人間が石にされることを恐れています。

 

暴動を抑えるため催涙弾をばらまく千空。

 

その様子を見ていたアマリリスは千空たちに石化光線の秘密を知っていると語ります。

島一の美少女となり後宮に入ることで頭首を倒すチャンスを窺おうとしていたアマリリス。

 

頭首を倒すため協力してほしいと千空たちに申し出ます。

 

 

ドクターストーン105話の感想・考察

宝島の頭首

宝島の長であると思われる頭首が前回104話で千空が語っていた「敵勢力」のようです。

後宮があるとのことなので、頭首が男性であることは間違いないと思われます。また、島の住人たちは心の底から彼の支配を認めているわけではなさそうです。

 

頭首は人を石化させることができるようですが、3700年前に人類を石化させた人物との関わりが気になります。

頭首自身は他の島民と同じように宇宙飛行士の子孫なのでしょうか。それとも、別の場所からこの島にやってきたのでしょうか。

どのような経緯で人を石化させる力を手に入れたのか非常に気になります。

 

宝島での協力者

千空に島一の美少女であるアマリリスが協力を申し出ました。アマリリスがこの宝島でのエピソードのキーパーソンとなることは間違いないと思います。

アマリリスはとりあえず頭首の後宮に入ることになるのではないでしょうか。後宮に入ってアマリリスが頭首について調べる流れだと思われます。

 

頭首の顔も知らないアマリリスが石化光線の秘密を知っているという点も気になります。どのような経緯で秘密を知ることになったのでしょうか。

 

頭首はどのような人物なのか、アマリリスや集落の住人たちが千空にどのように協力してくれるのか、石化光線の秘密とは何なのかなど宝島編も見どころが多いように感じます。

関連記事:【ドクターストーン】104話ネタバレ!宝島の住人を追跡!!

関連記事:【ドクターストーン】106話ネタバレ!石化光線の秘密の一端に迫る!!