賭博堕天録カイジ24億脱出編|ネタバレと感想

【賭博堕天録カイジ24億脱出編】318話(2019年25号)ネタバレと感想

賭博堕天録カイジ24億脱出編

 

「週刊ヤングマガジン」2019年25号に掲載されている「賭博堕天録カイジ24億脱出編」317話のネタバレです。

 

317話では遠藤率いる帝愛グループの開示捕獲班がカイジの実家に侵入しましたものの、どこを探してもカイジは見つからず断念したものの、諦めきれない遠藤は見張りの続行を決意。

 

しかし、「謎のおばさんを見ていなかった空白の5分間がある」との衝撃的な告白により、遠藤は大激怒し、見張りの続行も断念せざるを得なくなったところで終わりました。

 

318話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】317話(2019年24号)ネタバレと感想

 

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編318話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

三個一(みこいち)とは?

カイジの実家である団地から舞台はケンタッキーのお店で大の大人3人がケンタッキーを食べています。

 

遠藤は見張り中に食べたかったのはこれなんだ!と言いながらも、狭いテーブルに男3人がケンタッキーを食べているシーンは仲がよさそうな感じです。しかし、遠藤他の2人の部下の顔は困っている様子。理由は、遠藤が1個のケンタッキーを食べるごとに部下は3個食べなければならないという制裁をされているからです。それが帝愛伝統の三個一(みこいち)。それも初級編なんだとか。これから中級編・上級編などが出てくるのでしょうか?

 

部下が許しを請うも…

遠藤が4つ目のケンタッキーを食べようとしますが、部下は「9つが限界っス!」と言いますが、気にせずに三個一を続けようとします。「コールスローにしてほしい」と別のお願いをしても、「拳と突き」(ケントツキー)とだじゃれで応戦したので部下も怯えてしまい、あくまで三個一制裁続行していきます。

 

部下の「辛い」の一言に

三個一制裁に思わず「辛い」の一言を部下が漏らします。すると、遠藤は「こんなことで辛いと言うな」と言い返します。「塗るか?血のマニキュア」と言う遠藤の頭の中には、カイジが沼決戦のときに使用された爪の中に針を入れる道具が描かれています。遠藤の脅しについに部下2人も何も言わずに三個一制裁を受け入れます。

 

こうして遠藤の言うがままに制裁が施行されますが、これ以上のことをしても部下が離れていくことにもなりかねないために、ここが限界と感じています。

 

一方カイジは?

ここでいよいよカイジがどうなったかのシーンになります。カイジは確かに遠藤率いる見張り班の存在に気づき、籠城戦を覚悟していました。それも深夜2時の時点でもお風呂場で静かにしていました。

そんな中、母親の初江が悲しそうに泣きながらお風呂に入ってきて一緒に隣で寝だします。

困惑するカイジですが、初江から画期的提案を打ち明けます。

なに?おふくろ!いいじゃんそれ!

あまりにも衝撃的な内容に思わずカイジがお風呂の布団から飛び上がります。

 

初江の脱出計画

初江のアイデアは幼馴染の高橋家に協力を願うものでした。そのお願いに訪ねる時刻がなんと深夜の2時!それでも怒ることなく丁寧な対応をする高橋家。「カイジ?」と声をかける保くんでありましたが、久しぶりの再会を懐かしむ暇もなくカイジはバイクを貸してほしいとお願いします。

 

運よく保くんの仕事は明日お休みとのこと。

 

翌朝カイジはフルフェイスのヘルメットをかぶって、保くんの格好をしてバイクに乗って出ていくことに成功します。それも遠藤の目の前を通り過ぎていくという強気の行動ですが、その後から出てくる謎のおばさんらしき人に目を奪われていた遠藤は、バイクに乗っているカイジに気が付いていませんでした。

その謎のおばさんの格好をしてくれたのが保くんのお母さんである奈々江さんでした。

 

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編318話の感想・考察

まだ続いていた帝愛見張り班のくだり

さすがに今回318回はカイジのことが描かれているであろうと考えていましたが、最初の1ページ目に遠藤とその部下たちのケンタッキーを食べるシーンで、まだこの流れを引き延ばすのかと驚きました。最後にカイジの脱出劇が描かれていたのでホッとしましたが。

 

帝愛グループにしては三個一は優しすぎる制裁だなと感じました。賭博黙示録編の黒服は本当に異様な雰囲気を持っていて、それこそ鉄の精神をもった軍隊のような人材をかき集めた感じがしましたが、中間管理職トネガワを描き始めてからは、人間らしい人材を帝愛グループも入れていて、以前よりも愛着がわく組織になってきています。

 

団地コミュニティの力を発揮!

カイジと幼馴染の保のバイクとフルフェイスのヘルメットで逃げるところまでの予想は的中しましたが、保の母・奈々江の謎のおばさん変装は予想がつきませんでした。それにしても夜中の2時に呼び出しをして怒らないご近所付き合いをしていた初江・奈々江のすごさを感じました。これにはカイジも家族と保一家のありがたさを改めて感じたのではないでしょうか。

 

身分証明ができるカイジのこれからの展開が大変楽しみです。まだ帝愛グループから逃げ切るまでには何か落とし穴があるのかも注目です。

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】317話(2019年24号)ネタバレと感想

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】319話(2019年26号)ネタバレと感想